ホーム > プレスリリース > 2011年 > プレスリリース詳細


楽天銀行、KDDIのサービス利用料金の口座振替サービスを受付開始

2011年8月5日

~ 口座振替によるお支払いで、通常の3倍の楽天スーパーポイントが貯まる ~

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「楽天銀行」)は、KDDI株式会社(以下「KDDI」)が提供している、au携帯電話・固定電話・インターネットサービス等の利用料金の口座振替サービスを8月9日(火)より開始いたします。

お客さまはKDDIの口座振替依頼書で楽天銀行口座をご指定いただくと、au携帯電話・固定電話・インターネットサービス等の利用料金が自動引落されるようになります。なお、au携帯電話利用料金の口座振替設定については、au携帯電話端末からオンラインでお手続きが可能です。

    au携帯電話利用料金と固定電話・インターネットサービス等の利用料金のご請求をまとめている場合は、オンラインでのお手続きはできません。

また、楽天銀行の優遇プログラム「ハッピープログラム」にエントリーしていれば、楽天スーパーポイントを獲得することが可能です。口座振替によるお支払いごとに獲得できるポイントは通常は最大3ポイントですが、2011年10月31日のKDDI引落分までは3倍の最大9ポイントを獲得することができます。

この度のKDDI料金の口座振替サービス開始により、楽天銀行は国内の主要な携帯電話会社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル)の口座振替に対応いたしました。楽天銀行はクレジットカードや電話、保険、コンテンツプロバイダー等の料金の口座振替に対応しており、今後もお客さまのニーズにお応えして、口座振替の提携先を拡大していく予定です。