ホーム > プレスリリース > 2011年 > プレスリリース詳細


楽天銀行、Android向けアプリケーションを提供開始

2011年5月23日

振込先のメールアドレスと氏名を指定するだけで簡単に振込可能

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「楽天銀行」)は、本日5月23日よりAndroid向け「楽天銀行」アプリケーションの提供を開始いたします。

アプリケーションイメージ

「楽天銀行」アプリケーションは振込機能を備えたAndroid向けアプリケーションソフトです。口座残高や入出金明細の照会に加え、かんたん振込(メルマネ)を利用して同行内や他行口座への振込が可能です。お客さまはau one Marketより無料でダウンロードして、ご利用いただけます。

楽天銀行アプリの主要機能

My Account
普通預金・定期預金残高や口座番号等の口座情報、予め設定した目標貯蓄金額への達成状況等をご確認いただけます。
入出金照会
最新50件の普通預金口座の入出金明細をご覧いただけます。さらに画面を横向きにすると、普通預金通帳を模した画面で取引内容を表示します。
かんたん振込(メルマネ)
振込先のメールアドレスと氏名を入力して簡単に振り込める「かんたん振込(メルマネ)」をご利用いただけます。

楽天銀行アプリの画面イメージ

【My Account】

My Account画面

【入出金照会】

入出金照会画面

【かんたん振込(メルマネ)】

かんたん振込(メルマネ)画面