ホーム > プレスリリース > 2011年 > プレスリリース詳細


楽天銀行、イオンカード利用料金の口座振替サービスを受付開始

2011年2月28日

~ 口座振替によるお支払いで、通常の2倍の楽天スーパーポイントが貯まる ~

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「楽天銀行」)は、イオンクレジットサービス株式会社(以下「イオンクレジットサービス」)と提携し、イオンカード等の利用料金の口座振替サービスを3月2日(木)より開始いたします。

お客さまはイオンクレジットサービスの口座振替依頼書で楽天銀行口座をご指定いただくと、イオンカード等の利用料金が自動引落されるようになります。また、楽天銀行の優遇プログラム「ハッピープログラム」にエントリーしていれば、楽天スーパーポイントを獲得することが可能です。口座振替によるお支払いごとに最大3ポイントの獲得ポイントが、2011年6月2日のイオンクレジットサービス引落分までは通常の2倍の最大6ポイントを獲得いただけます。

「口座振替キャンペーン」実施中

楽天銀行では、口座振替のご利用により抽選でご当地グルメが当たるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間 2011年2月18日(金)20:00 ~ 2011年5月31日(火)23:59
キャンペーン内容 ハッピープログラム会員さまがキャンペーンにエントリーして、新規で200円以上の 口座振替が実行されると、抽選で30名さまに、グルメ・銘酒・スイーツ等のご当地 グルメをプレゼントいたします。
設定したサービスの種類が増えると当選確率がアップします。(詳しくはキャンペーンページをご覧ください)

この度のイオンクレジットサービスとの提携により、本年1月以降に口座振替に対応したサービスは以下の通りとなりました。楽天銀行はクレジットカードや電話、保険、コンテンツプロバイダー等の料金の口座振替に対応しておりますが、この度の提携により、さらに利便性が高くなります。今後もお客さまのニーズにお応えして、口座振替の提携先を拡大していく予定です。

1月 NTTドコモ、東邦ガス
2月 イオンクレジット、クリアパス