ホーム > プレスリリース > 2010年 > プレスリリース詳細


楽天銀行口座からの入金で「チャリロト」から9億598万7400円が当せん!

2010年10月22日

~ 国内公営競技史上最高の当せん金額 ~

インターネット専業銀行の楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「楽天銀行」)は、「チャリロト」の入金用口座として唯一対応しておりますが、10月21日に開催された平塚競輪の「チャリロト」において、国内公営競技史上最高額となる9億598万7400円が当せんいたしました。

「チャリロト」は一日の全レースの内、後半7レースの1着を当てる投票方法です。コンピュータがランダムに1着番号を選択し、当せん者がでなかった場合はキャリーオーバー方式により払戻金全額が次回のレース日に繰り越され、200円の車券から最大12億円が当たる可能性があります。専用サイトからのみ購入することができ、投票資金の入金には楽天銀行口座が必要です。

楽天銀行は競輪、競馬、ボートレース、オートレースのほか、スポーツ振興くじ「toto」や最高6億円くじ「BIG」のインターネット投票にも対応しております。今後もお客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。