ホーム > プレスリリース > 2010年 > プレスリリース詳細


イーバンク銀行の預金口座を利用して楽天証券の投資信託積立が可能に

2010年4月2日

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区)とイーバンク銀行株式会社(代表取締役社長:國重惇史、本社:東京都品川区)は、2010年4月10日(土・予定)より、イーバンク銀行の預金口座からの自動振替による楽天証券の投資信託積立サービスを開始いたします。

楽天証券では、2008年3月より投資信託の自動積立サービスを開始し、『楽天カード決済(収納代行)』による口座振替や、投資信託の預かり資産残高に応じて、楽天スーパーポイントに交換できる楽天証券ポイントの付与サービスなど、楽天グループの強みを活かしたサービス拡充に努めてまいりました。

この度、楽天証券の投信積立サービスにおいて、従来から行ってきた証券口座決済や楽天カード決済(収納代行)に加え、イーバンク銀行からの自動振替による投資信託積立サービスを開始いたします。

今後も、楽天グループでは、イーバンク銀行および楽天証券をはじめとした金融事業の連携をさらに深め、グループのシナジーを最大限に活かしたサービスを提供してまいります。

サービス概要

サービス開始日 2010年4月10日(土)より(予定)
対象ファンド 507銘柄(うち、ミニ積立485銘柄) 2010年4月2日現在
積立設定可能金額 1,000円以上1円単位(一部の銘柄は、10,000円以上1円単位)
積立購入日 毎月1日~28日のなかからお客さまの任意の日
(弊社またはファンドの休業日にあたる場合は翌営業日に買付け)
購入代金の振替 イーバンク銀行 普通預金口座

手数料等およびリスクの説明について

楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会、社団法人金融先物取引業協会
商号等:イーバンク銀行株式会社