ホーム > プレスリリース > 2010年 > プレスリリース詳細


「イーバンク銀行ハッピープログラム」の会員数が100万人を突破

2010年4月1日

サービスのご利用で楽天スーパーポイントが貯まるプログラム

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重 惇史)が2010年3月1日より開始した優遇プログラム「イーバンク銀行ハッピープログラム」の会員数が早くも100万人を突破いたしました。100万人突破を記念して4月2日からキャンペーンを予定しております。

イーバンク銀行ハッピープログラムとは

お客さまの会員ステージに応じて様々な特典が受けられるほか、サービスご利用ごとに楽天グループのポイントサービス「楽天スーパーポイント」が貯まります。貯まった楽天スーパーポイントは楽天市場等でのお買い物だけでなく、イーバンクのサービス手数料(一部サービス)としてもご利用いただけるようになります。

イーバンクでは、今後も「楽天スーパーポイント」をはじめ楽天グループのサービスと連携し、お客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。

イーバンク銀行は楽天グループのインターネット専業銀行です。2010年5月4日より「楽天銀行」へ商号を変更する予定です。