ホーム > プレスリリース > 2010年 > プレスリリース詳細


「フラット35」ご契約のお客さま限定で、失業保障特約へご加入可能に

2010年3月31日

入院保障も付いて、それぞれ最長36か月分の住宅ローン返済相当額を保障
イーバンク銀行の子会社「楽天モーゲージ」が提供

イーバンク銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:國重惇史)の子会社である楽天モーゲージ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣瀬 研二、以下「楽天モーゲージ」)は、同社が提供する住宅ローンのフラット35をご契約のお客さま限定で、失業・入院保障特約へご加入いただけるサービスを、4月1日より受付開始いたします。

ご契約者が非自発的に失業した場合、再就職まで1回につき最長6ヶ月、借入期間通算で最長36ヶ月分の失業中の毎月ご返済相当額が保障されます。また入院の場合も同様に、借入期間通算で最長36ヶ月分の入院中の毎月ご返済相当額が保障されます。お借入額100万円あたり年間800円の特約料で、失業と入院がセットで保障されることが特長です。

ここ数年、漸減していた国内の完全失業率は、2009年には大幅な上昇に転じており、楽天モーゲージでは、お客さまに安心して住宅ローンをご契約いただけるよう、失業・入院保障特約の導入を決定いたしました。

商品概要

付帯保険名称 失業信用費用保険/入院時のみ保障特約付帯就業不能信用費用保険(引受保険会社:カーディフ損害保険会社)
特約を付帯できる住宅ローン フラット35
  • つなぎローンにはご利用いただけません。
ご利用いただける方 楽天モーゲージ株式会社のフラット35お借入のお客さま
お借入可能額 100万円以上8,000万円以下
特約料

お借入金額100万円あたり800円(年間)

  • 100万円単位、超過分は切り上げとなります。
    例1:2,000万円お借入の場合 800円×20=16,000円(年間)
    例2:2,020万円お借入の場合 800円×21=16,800円(年間)
保障内容

<失業保障:失業信用費用保険>

保障開始日以降に、非自発的に失業し、再就職できない状態が継続し、ローン約定返済日が到来した場合、最長6ヶ月間を限度として、失業中のローン返済相当額が保険金として支払われます。

  • 非自発的失業とは、勤務先の倒産・廃業・会社事由による解雇・一時的な希望退職の募集・退職勧奨などによる失業です。
  • 雇用保険に加入していない会社経営者・役員や自営業者の方も保障対象になります。
  • お支払いは、ご返済期間を通算して36ヶ月分を限度とします。
  • 保障開始日は、ローン実行日から3ヶ月を経過した日の翌日となります。(ローン実行日から3ヶ月間は待機期間となり、この期間中に開始した失業は、保険金のお支払対象外となります。)

<入院保障:入院時のみ保障特約付帯就業不能信用費用保険>

保障開始日以降に、病気やケガによる入院が継続し、ローン約定返済日が到来した場合、毎月のローン返済相当額が入院保障保険金として支払われます。

  • 入院保障保険金として、ローン返済相当額の保険金を最長6ヶ月分お支払いします。
  • 入院保障保険金のお支払いは、ローン期間を通算して36ヶ月分を限度とします。
  • 保障開始日は、ローン実行日から3ヶ月を経過した日の翌日となります。
    (ローン実行日から3ヶ月間は待機期間となり、この期間中に開始した入院は、保険金のお支払対象外となります。)
  • 入院が終了した日の翌日から180日以内の再入院は、同一の入院として取り扱われ、保険金のお支払いが制限される場合があります。
保障の終了
  • (1) 死亡した時。
  • (2) 被保険者が満年齢81歳に到達した時。
  • (3) 楽天モーゲージと被保険者の間で締結した金銭消費貸借契約証書(以下、「金銭消費貸借契約」という)が無効であることが判明した時、取消もしくは解除された時、または金銭消費貸借契約の期限の利益を喪失した時。
  • (4) 被保険者の金銭消費貸借契約に基づく債務が消滅した時。
  • (5) 「カーディフ・アシュアランス・リスク・ディベール「被保険者のしおり」に記載される支払限度期間」の終了(所定の支払限度期間分の保険金が支払われた時)。
    • 入院保障保険金の場合は、就業不能信用費用保険が終了し、失業信用費用保険は継続します。失業信用費用保険金の場合は、失業信用費用保険が終了し、就業不能信用費用保険は継続します。
  • (6) 「カーディフ・アシュアランス・リスク・ディベール保険約款第17条(告知義務違反による解除)」により被保険者が保険契約を解除された時
  • (7) 別途、楽天モーゲージと取り交わす「入院時のみ保障特約付帯失業信用費用保険・入院就業不能信用費用保険特約に関する確認書」により同意した事由に該当した時。
ご注意 失業・入院保障特約へのご加入にあたっては、必ず「被保険者のしおり」(契約概要・注意喚起情報)にて詳細をご確認いただきますようお願い致します。