選ばれて900万口座

イーバンク銀行、円定期預金と外貨普通預金の金利アップキャンペーンを実施

2008年12月17日

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:國重 惇史、以下「イーバンク」)は、円定期預金と外貨普通預金を特別金利でご提供する「金利アップキャンペーン」を期間限定で実施いたします。

円定期預金「金利アップキャンペーン」 概要

実施期間 : 2008年12月19日(金)0:00~2009年1月30日(金)23:55
対象商品 : 預入期間が2年・3年・5年の円定期預金
実施内容 : 対象の定期預金を上記期間内にお預入れいただいたお客さまへ、通常金利に0.20%上乗せた以下の特別金利を適用いたします。
定期預金金利 預入金額
1万円以上100万円未満 100万円以上1,000万円未満 1,000万円以上
預入期間 1ヶ月 (0.33 %) (0.35 %) (0.38 %)
3ヶ月 (0.43 %) (0.45 %) (0.48 %)
6ヶ月 (0.48 %) (0.50 %) (0.53 %)
1年 (0.53 %) (0.55 %) (0.58 %)
2年 0.75% (0.55 %) 0.77% (0.57%) 0.80% (0.60%)
3年 0.78% (0.58%) 0.80% (0.60%) 0.83% (0.63%)
5年 0.88% (0.68%) 0.90% (0.70%) 0.93% (0.73%)
  • 金利は税引前の年利であり、利息には20%の税金がかかります。
  • 預入期間1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年の定期預金は今回のキャンペーンの対象外です。
    1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年の定期預金金利は、( )内の通常金利が適用されます。
  • 定期預金金利は、金融情勢等により予告なく変更する場合がございます。
  • イーバンクの円預金は預金保険の対象となっております。普通預金と定期預金の合計で元本1,000万円までとその利息が保護されます。(外貨預金は預金保険の対象となりません。)
  • 中途解約の場合、別途定める定期預金中途解約利率を適用いたします。
  • 満期特約定期預金、為替特約定期預金には上記金利は適用されません。

外貨普通預金「金利アップキャンペーン」概要

実施期間 : 2008年12月16日(火)0:00~2008年12月29日(月)23:55
対象商品 : オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランドの外貨普通預金
実施内容 : 対象の外貨普通預金をお預入れいただいたお客さまに、上記期間中、以下の特別金利を適用いたします。
外貨普通預金金利 オーストラリアドル ニュージーランドドル 南アフリカランド
通常金利 1.40% 2.00% 5.50%
上乗せ金利 +0.80% +1.20% +1.50%
特別金利 2.20% 3.20% 7.00%
  • 金利は税引前の年利であり、利息には20%の税金がかかります。
  • 金利は金利環境の変化等により予告なく変更されることがあります。

為替コスト 対円お取引為替コスト(預入・払戻とも)

オーストラリアドル ニュージーランドドル 南アフリカランド
1オーストラリアドル
あたり45銭
1ニュージーランドドル
あたり45銭
1南アフリカランド
あたり20銭
  • 外貨定期預金への預入れおよび払戻時には、外貨普通預金との間での振替となるため、為替コストはかかりません。ただし円貨普通預金から外貨普通預金への預入れおよび外貨普通預金から円貨普通預金への払戻しの際は、当行が取引可能な市場実勢為替レートを基準として、当行所定の為替コストをご負担いただきます。そのため、預入時と払戻時の為替レートに変動がない場合でも、往復の為替コストがかかるため、お受取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

具体的な為替コストについては、外貨普通預金の商品説明書をご覧ください

外貨預金のご注意・リスク

外貨預金は預金保険の対象ではありません。元本の保証はありません。また外貨預金には主に以下のリスクがあります。

為替変動リスク

為替相場の動向によっては為替差損が生じ、お受取りの外貨の円換算額が当初外貨預金作成時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。またエマージング通貨である南アフリカランドのお取引は、先進国通貨に比べて相対的に大きなカントリーリスクが内在します。

詳しくは以下のウェブサイトをご覧ください