選ばれて1,000万口座

イーバンク銀行、イーバンクマネーカードでより安全にオンラインショッピングを楽しめる「VISA認証サービス」を導入

2008年2月4日

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下「イーバンク」)は、オンラインショッピングでの商品購入時に、イーバンクマネーカードのVISAデビット機能でより安全に決済ができる「VISA認証サービス」を、2月12日より導入いたします。

VISA認証サービス導入後は、同サービスに参加している加盟店でのオンラインショッピングの際、カード番号や有効期限などの取引情報に加えて、お客さまが設定した「VISA認証用のパスワード」を入力して本人認証を行います。これにより、万が一、カードの盗難やカード番号を他人に知られてしまった場合でも、第三者がお客さまになりすましてカードを利用してしまうことを防止します。

イーバンクが昨年7月から発行を開始したVISAデビット機能付きキャッシュカード「イーバンクマネーカード」は、世界中のVISA加盟店で24時間即時決済ができる利便性や、VISAデビットでの決済ごとにポイントが貯まるお得なサービスがご好評で、発行枚数はすでに75万枚を超えています。イーバンクは今後も安全性の高い決済サービスを提供し、お客さまに安心してご利用いただける環境を整えてまいります。