イーバンク銀行、ブロードバンド回線等の取次販売を行うテレパークと提携し、光ブロードバンド「フレッツ光」の簡単申込サービスを開始

2007年12月26日

イーバンク口座へのキャッシュバックキャンペーンも同時に実施

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下「イーバンク」)は、携帯電話およびブロードバンド回線等を販売する株式会社テレパーク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:宮崎重則、以下「テレパーク」)と提携し、同社が取次販売するNTT東日本とNTT西日本の光ブロードバンド回線「フレッツ光」の簡単申込サービスを、12月 27日(木)より開始いたします。同時にテレパークでは、イーバンクの決済サービスを利用し、新規申込者へのキャッシュバックキャンペーンを実施いたします。

お客さまはイーバンク口座にログイン後、提携サービス簡単申込ページを通じてテレパークが取次販売をする「フレッツ光」を、24時間いつでも申し込むことができるようになります。お客さまの氏名や住所等の情報は自動的に同社の申込画面に入力されるため、申込完了までのプロセスが迅速化するとともに、再度情報を入力する手間が省け、記入ミスも防げます。また、「フレッツ光」の月額使用料(基本料金)は、イーバンクマネーカードのVISAデビット機能を利用してお支払いいただくことも可能です。イーバンクマネーカードはVISAデビットでの支払い金額に応じてゴールドカードは1.0%、クラシックカードは0.2%のイーバンクポイントが貯まります。

「フレッツ光」の簡単申込サービス開始に合わせ、テレパークでは2008年1月31日(木)までの期間中、キャッシュバックキャンペーンを実施いたします。簡単申込サービスを通じて「フレッツ光」を新規にお申込いただいた方を対象に、光回線の開通後、イーバンクの決済サービスを利用して、同社からお客さまのイーバンク口座へもれなく1万円がキャッシュバックされます。

イーバンクでは、ウェブサイト上でのサービス説明や金融商品の紹介に動画によるリッチコンテンツも活用しており、お客さまとブロードバンドサービスの親和性は高いと考えられます。イーバンクはこれまで、証券取引や外国為替証拠金取引、商品先物取引、キャッシングサービス、住宅ローン等の「提携サービス簡単申込」を導入してまいりましたが、今後も提携先の拡大により、顧客利便性をさらに高め、イーバンク決済の利用を促進してまいります。