イーバンク銀行、キズナジャパンに「リアルタイム振込サービス」を提供

2007年9月14日

日払い給与の即時振込が可能に

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下「イーバンク」)は、勤怠管理ASPサービスのキズナジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:高崎 義一、以下「キズナジャパン」)に「リアルタイム振込サービス」を提供いたします。これにより9月18日(火)より、キズナジャパンの日払い給与振込ASPサービス「即払い」が開始されます。

イーバンクの「リアルタイム振込サービス」について
リアルタイム振込サービスは、イーバンクの法人ビジネス口座から他行口座宛またはイーバンク口座宛の振込依頼を、サーバ間通信によりリアルタイムに行うサービスです。振込手続きを自動化し、振込の依頼および結果通知を即時確認できることが特長です。
キズナジャパンの「即払い」について
日払い給与振込ASPサービス「即払い」は、キズナジャパンが提供する勤怠管理システムにリアルタイム振込サービスを導入することで実現しました。「即払い」を利用すれば、各企業の人事責任者が勤務実績を確認し給与振込承認を行うと、24時間即時に従業員のイーバンク口座に日払い給与が振り込まれます。振り込まれた給与は、全国の郵便局やセブン銀行にあるATMから引き出すことが可能です。

イーバンクは今後も、各企業との提携を進め、イーバンクの決済ネットワークの拡大を進めてまいります。