イーバンク銀行の預金残高が6,000億円を突破!

2007年8月10日

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下「イーバンク」)は、8月7日時点での預金残高※1が6,000億円を突破いたしました。本年4月20日に5,000億円を突破し、4ヶ月足らずで1,000億円の増加を達成しており、口座数同様順調に拡大を続けております。

イーバンクの預金残高推移定期預金の取扱開始(2003年3月) 満期特約定期預金の取扱開始(2006年3月) 外資普通預金の取扱開始(2006年12月) 定期預金キャンペーン実施(2007年6月)

イーバンクは、普通預金・定期預金ともに高水準の預金金利を設定していることに加え、本年6月より実施している定期預金のボーナス金利キャンペーンが大変ご好評をいただいており、預金残高の増加につながりました。また、外貨普通預金の取扱通貨や投資信託の取扱本数の拡大に伴い、円預金以外の預かり資産残高についても順調に増加しております。

イーバンクは今後も、お客さまの幅広い資産運用ニーズにお応えできるよう、預金商品や投資信託等の金融商品のラインアップ拡充を進めてまいります。

  • ※1 2007年8月7日時点の外貨普通預金残高については、当日の各通貨仲値による円換算額です。
    また、預金残高は単体ベースです。