イーバンク銀行、実施中の「ボーナス金利キャンペーン」の金利を一部引き上げ

2007年7月12日

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下「イーバンク」)は、現在、実施しているボーナス金利キャンペーンについて、預入期間が1年および2年の定期預金金利を7月13日(金)0:00より引き上げ、2007年8月21日(火)23:55までの期間中、以下の特別金利でご提供いたします。

定期預金金利
(2007年7月13日0:00以降のキャンペーン金利)
預入期間
1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 2年 3年 5年
預入単位 一口100万円 0.51% 0.60% 0.76% 0.92%
(0.90%)
1.12%
(1.10%)
1.21% 1.37%
一口10万円 0.46% 0.55% 0.71% 0.87%
(0.85%)
1.06%
(1.04%)
1.14%
  • 金利は税引前の年利であり、利息には20%の税金がかかります。
  • ( )内は2007年6月21日以降のキャンペーン金利です。同日より2007年7月12日までの期間中にお預入れいただいた定期預金には、こちらの金利が適用されます。
    また、2007年6月15日から2007年6月20日までの期間中にお預入れいただいた定期預金には、こちらの金利が適用されます。
  • 定期預金金利は、金融情勢等により予告なく変更する場合がございます。
  • イーバンクの円預金は預金保険の対象となっております。普通預金と定期預金の合計で元本1,000万円までとその利息が保護されます。(外貨普通預金は預金保険の対象となりません)
  • 中途解約の場合、別途定める定期預金中途解約利率を適用いたします。
  • 満期特約定期預金「アコーディオン7」「パーカッション10」、為替特約定期預金「モーツァルト」「ハイドン」に適用される金利は上記に記載されていません。