イーバンク銀行、アコムの簡単申込サービスを開始

2007年6月1日

リアルタイム決済機能の提供により、利便性がさらに向上

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下「イーバンク」)は、アコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木下 盛好、以下「アコム」)と提携し、イーバンク口座からアコムのキャッシング申込ができる「キャッシングサービス簡単申込」を、6月25日(月)より開始いたします。

キャッシングサービス簡単申込では、イーバンク口座をお持ちのお客さまがイーバンク口座画面内で提携キャッシングサービスの申込について同意すると、お客さまの氏名や電話番号等の情報があらかじめ入力された状態でキャッシングサービスの申込画面が表示されます。24時間いつでもインターネットを通じて申込ができ、通常の申込と比較して入力項目が省略できるため、お申込完了までのプロセスが迅速化します。

加えて、イーバンクでは、アコムとのサーバ間通信により、24時間365日リアルタイムに送金・引落を実施する「リアルタイム決済機能」を提供する予定です。これにより、アコムとローン契約を締結しているお客さまは、同社のインターネットサービスを通じて24時間ワンストップで、イーバンク口座を利用した融資・返済の取引が可能になります。また、新規のお客さまがインターネット上でアコムのローン契約を申込む際、同時にイーバンク口座の開設申込ができるサービスの提供も予定しております。

イーバンクはこれまで、証券口座やキャッシングサービス、外国為替証拠金取引口座など、延べ26社の提携サービス簡単申込に対応してまいりました。今後も各サービス、企業との提携拡大により、顧客利便性をさらに高めてまいります。