イーバンク銀行、預入期間が1ヶ月の定期預金の取扱いを開始

2007年4月9日

預入10万円で0.37%、100万円で0.42%の好金利

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、本日より、預入期間が1ヶ月の定期預金の取扱いを開始いたしました。

既存の3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年、5年の定期預金に、新しく1ヶ月の定期預金を加えることで、お客さまの多様な資金運用ニーズに幅広く対応してまいります。お預入単位は一口10万円もしくは一口100万円で、適用利率は以下の通りです。

定期預金金利 預入期間
1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 2年 3年 5年
預入単位 100万円 0.42% 0.44% 0.52% 0.67% 0.76% 0.86% 0.90%
10万円 0.37% 0.39% 0.47% 0.62% 0.71% 0.81%
  • 金利は税引前の年利です。(税引後の金利は、表示金利に0.8を乗じた金利となります。)
  • 満期日以降は自動的に普通預金に振り替わり、普通預金の利率が適用されます。
  • 定期預金の中途解約には、預入期間に応じた中途解約利率が適用されます。(為替特約定期預金および満期特約定期預金は、原則として中途解約できません。)
  • イーバンクの円預金は預金保険の対象となっております。普通預金と定期預金の合計で元本1,000万円までとその利息が保護されます。(外貨普通預金は預金保険の対象となりません。)
  • 為替特約定期預金「ハイドン」「モーツァルト」、満期特約定期預金「パーカッション10」「アコーディオン7」に適用される金利は上記に記載されていません。

イーバンクは定期預金以外に、為替特約定期預金、満期特約定期預金、投資信託、外貨普通預金も取り扱っており、今後も金融商品の拡充に努めてまいります。