イーバンク銀行の口座数が、ネット銀行最大の200万口座を初めて突破!

2007年3月23日

イーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、3月23日時点での口座数※1が200万口座を突破いたしました。2001年7月に開業して以来、年々、口座数拡大のペースが加速しており、おかげさまでインターネット専業銀行として初めて200万口座を達成いたしました。

イーバンクの口座数推移 (解約件数を除く累計口座開設承認数)

イーバンクは24時間365日※2パソコンや携帯電話からアクセスできる利便性や手数料・預金金利の優位性が評価され、ネットショッピングやネットオークション、その他、ポイント換金、各種公営競技など、様々なサービスの決済手段として、多くの個人及び法人のお客さまにご利用いただいております。また、従来の定期預金に加え、新型定期預金や175本もの投資信託、さらには外貨普通預金の取扱いも開始し、お客さまの資産運用に幅広くお役立ていただいております。

これらの取組に対して、インターネット情報誌「ヤフー・インターネット・ガイド」が主催するWeb of the Yearでは5年連続で人気No.1のネット銀行に選ばれており、2006年6月に実施されたGomez(ゴメス)のオンライン専業銀行・支店ランキングでは総合第1位にランキング、さらにアジア地域の銀行専門誌「The Asian Banker」主催の「優れたリテール金融サービス表彰2006」において「最優秀インターネット専業銀行賞」を受賞するなど、多くのアワード・リサーチ結果で高い評価をいただいております。

イーバンクは今後も最先端のIT技術を活用し、利便性の高い決済サービスや金融商品の提供を続けることで、口座数の拡大を推進していくとともに、電子金融取引インフラの拡大を通じて、経済の活性化とユビキタス社会の実現に貢献してまいります。

  • ※1 解約件数を除く累計口座開設承認数
  • ※2システムメンテナンスを除く