イーバンク銀行、イー・トレード証券および楽天証券と証券口座紹介で業務提携

2007年2月26日

24時間利用可能な証券口座簡単申込サービスを提供開始

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、SBIイー・トレード証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:井土 太良)および楽天証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠 雄治)と証券口座紹介に関して提携し、イーバンク口座からの「証券口座簡単申込」サービスを本日より提供開始いたしました。

「証券口座簡単申込」サービスでは、イーバンク口座をお持ちのお客さまがイーバンク口座画面内で証券口座の開設について同意すると、お客さまの氏名や住所等の情報があらかじめ入力された状態で各証券会社の口座開設画面が表示されます。24時間いつでもインターネットを通じて簡単に口座開設の申込ができ、また、通常の証券口座開設と比較して入力項目が省略できるため、証券口座開設までのプロセスが迅速化します。

イーバンクは証券会社以外にも各企業と提携し、FX(外国為替証拠金取引)、CX(商品先物取引)、キャッシングサービス、住宅ローン等の口座開設や申込が簡単にできる「提携サービス簡単申込」を提供しております。今後も各社との提携を進め、お客さまにとって使い勝手の良いサービスの提供を進めてまいります。