イーバンク銀行、カメラ付き携帯電話で請求書のバーコードを読み取り
24時間支払いができる新サービス、「料金・るるる」の支払い方法に対応

2007年1月29日

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、日本公共料金サービス株式会社(本社:東京都中央区、代表者:根田 和彦)と提携し、同社が提供する代金支払いサービス「料金・るるる」の支払い方法に、銀行として唯一対応いたします。

「料金・るるる」は、簡単な会員登録を行なうだけで、誰でも手数料無料で利用できる代金支払いサービスです。お客さまは、通販などの請求書に印刷されているバーコードを携帯電話のカメラ機能を利用して読み取るだけで、お持ちのイーバンク口座などからの支払いが可能になります。わざわざ支払いのために金融機関やコンビニエンスストアなどの店頭へ行く必要がなく、請求書を受け取った後に24時間いつでもリアルタイムに支払えることが特長です。

ご利用のながれ

  1. 「料金・るるる」に会員登録後、専用アプリをダウンロード
  2. カメラ付き携帯電話で請求書のバーコードを読み取り
  3. お客さまのイーバンク口座から即時支払い

「料金・るるる」の代金支払いサービスは、今月より、大手通販会社の株式会社セシールなどが導入しております。イーバンクは今後、同サービスの総営業代理店であるトランスコスモス株式会社等と協力して、「料金・るるる」の利用拡大に努めてまいります。