イーバンク銀行、「外為オンライン」の口座紹介で業務提携

2007年1月19日

イーバンク口座から24時間申し込める「FX口座簡単申込」を提供

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、株式会社新日本通商(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:遠藤 昭二、以下「新日本通商」)と提携し、イーバンク口座から同社が提供する外国為替証拠金取引口座の開設を簡単に申し込める「FX口座簡単申込」を、本日より開始いたします。

お客さまはイーバンク口座にログイン後、「提携サービス簡単申込」ページを通じて新日本通商が提供する外国為替証拠金取引「外為オンライン」の口座開設を、24時間いつでも申し込むことができるようになります。お客さまの氏名や住所等の情報は、自動的に同社の申込画面に入力されるため、口座開設までのプロセスが迅速化するとともに、再度情報を入力する手間が省け、記入ミスも防げます。また口座開設後は、イーバンク口座からパソコンや携帯電話を通じて24 時間手数料無料で、「外為オンライン」の口座へ入金できるようになります。

イーバンクはこれまで、外国為替証拠金取引口座をはじめ、証券口座や商品先物取引口座、キャッシングサービス、住宅ローンの「提携サービス簡単申込」に対応してまいりました。今後も各企業との提携拡大により、顧客利便性をさらに高めてまいります。

【新日本通商ホームページ】