イーバンク銀行、セキュリティサービスページを拡充

2006年12月19日

セキュリティチェックで個人に合った犯罪対策をご紹介

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、お客さまの犯罪に対する危機意識を高め、より安全にお取引を行っていただけるよう、セキュリティサービスページ「セキュリティについて」の内容を拡充いたしました。

イーバンクは、インターネット専業銀行という特性から、システムの重要性かつ公共性を認識した金融機関として、常に最高レベルのセキュリティシステムの維持・向上に努めています。さらにお客さまの用途に合わせて任意で設定していただく様々なセキュリティサービスをご用意しております。新しいセキュリティサービスページでは、より多くのお客さまに効果的にイーバンクのセキュリティサービスをご利用いただけるよう、以下の内容を拡充いたしました。

  1. セキュリティチェック
    セキュリティチェック項目にお答えいただくと、お客さまのご利用状況とセキュリティ状態に合ったセキュリティサービスをご案内いたします。
  2. 過去の金融犯罪全事例と対策
    犯罪に対する危機意識を高め、効果的に対策を講じていただけるよう、イーバンクで過去に発生した金融犯罪の全事例をご紹介しております。全事例に対し、イーバンクのセキュリティサービスを利用した有効な防止策をご案内しております。

イーバンクでは、セキュリティシステムの充実だけでなく、口座を不正使用された場合は支払い限度額1,000万円、キャッシュカードが盗難などのトラブルにあった場合は同300万円のセキュリティ保険を導入しています。お客さまによる保険料のご負担はありません。イーバンクはこれからも、お客さまに安心してご利用いただけるよう万全を期してまいります。