イーバンク銀行、ニューシティ・モーゲージと業務提携

2006年11月27日

イーバンク口座からオンデマンド住宅ローンサービスを24時間申込可能に

住宅ローンをインターネットで提供するニューシティ・モーゲージ株式会社(本社:東京都港区、最高経営責任者アーンフレッド・M.・オルセン、以下ニューシティ・モーゲージ)とインターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾泰一、以下イーバンク)は、イーバンクの国内175万口座を超えるお客さまを対象に、ニューシティ・モーゲージが提供する住宅ローンを24時間簡単に申し込める「提携サービス簡単申込」を11月28日(火)より開始いたします。イーバンクにとっては、初の住宅ローン業務提携となります。

お客さまはイーバンク口座にログイン後、「提携サービス簡単申込」ページを通じてニューシティ・モーゲージによる住宅ローンサービス、「住宅ローンチャンネル(R)」に申し込むことができるようになります。お客さまの氏名や住所等の情報は、自動的に同社のアプリケーションフォームに記入されるため、貸し付けのプロセスが迅速化するとともに、再度情報を入力する手間が省け、記入ミスも防げます。

ニューシティ・モーゲージに申し込まれたイーバンクのお客さまへのローンが承認されると、毎月の返済額や手数料無料の繰上げ返済分は自動的にお客さまのイーバンク口座から引き落とされます。

ニューシティ・モーゲージの最高経営責任者アーンフレッド・M.・オルセン、は、「ニューシティ・モーゲージのオンライン住宅ローンサービスと日本有数のオンライン銀行であるイーバンクとの組み合わせは完璧なソリューションであり、お互いにとってメリットのある長期的な関係になると考えています。本日の提携発表は、イーバンクのお客様に、何枚もの申し込み用紙に情報を記入する必要や記入ミスによる手続きの遅れが無く、オンライン上で住宅ローンの選択から、申し込み、借り換え、管理までが可能な、スピーディかつ簡単、便利なオンデマンドの住宅ローンサービスを提供するものです」と語っています。

イーバンクはこれまで、証券口座やキャッシングサービス、商品先物取引の「提携サービス簡単申込」に対応してまいりましたが、今後もお客さまにとって使い勝手の良いサービスの提供を進めてまいります。

ニューシティ・モーゲージ株式会社について

ニューシティ・モーゲージは、各種の住宅ローンを簡単な手続きで、便利かつスピーディに提供するため、ニューシティコーポレーションによって設立されました。ニューシティ・モーゲージは、従来の変動金利型や固定期間選択型から借り換えローンや億プラスTM、投資用不動産ローンなど多岐にわたる住宅ローン商品を提供し、シミュレーションを通じてより最適なローンの選択から実際の住宅ローンのお申し込みまで、すべてのプロセスをオンラインで行うことを可能にしました。日本語と英語の2ヶ国語で24時間いつでも住宅ローンのお申し込みと融資手続きをオンラインでご利用いただけます。また、住宅ローン業務の一環として、住宅ローンに関する理解を深めるためのウェブサイトも運営しており、個人が住宅を購入する際、あるいは借り替える際に、ローン選択の参考になるような情報の提供を行っています。当社についての詳細は、http://www.newcity-mortgage.comをご覧ください。

イーバンク銀行株式会社について

イーバンク銀行は、175万口座(2006年10月末現在、解約件数を除く累計口座開設承認数)を超える国内最大規模のインターネット専業銀行です。優位性のあるシステムを独自開発し、24時間365日、安全で利便性の高い決済サービスやお客様の運用ニーズに合った金融商品を提供しております。多くのお客様から支持を得ており、Web of the Year 2005「マネー部門1位」、アジアンバンカー誌「最優秀インターネット専業銀行賞」、ゴメス「オンライン専業銀行・支店ランキング総合1位」獲得など、高い評価をいただいています。