株式会社メイクショップ、イーバンク銀行株式会社が業務提携

2006年11月21日

無料でネットショップを開設できる、イーバンク決済専用ネットショップ構築・運営サービス「e-MakeShop」開始

イーバンク利用者向け決済システムを開発 全175万口座開設者に提供

GMOインターネットグループの株式会社メイクショップ(代表取締役社長:向畑憲良 以下、メイクショップ社)と、イーバンク銀行株式会社(代表取締役社長:松尾泰一 以下、イーバンク)は業務提携し、イーバンク決済専用ネットショップ構築・運営サービス「e-MakeShop」を11月28日より提供いたします。

今回、メイクショップ社より提供を開始する「e-MakeShop」とは、通常のネットショップ構築・運営ASPサービス「MakeShop」の決済部分をイーバンク決済専用にシステム開発し、実現したサービスです。ネットショップで買い物をされたお客様のイーバンク口座から、ネットショップ運営店舗のイーバンク口座へ商品の代金がリアルタイムに支払われるしくみとなっています。
個人、法人を問わず、どなたでも無料でご利用いただけるうえ、通常ネットショップ開設に欠かせない決済導入審査などの必要がなく、ショップ管理者用IDの発行申請をするだけなので、開設までの手間や時間が短縮され、簡単にネットショップを持つことが可能です。
「e-MakeShop」は、これからイーバンクで新規に口座を開かれる方はもちろん、すでに口座をお持ちのおよそ175万人の口座開設者にも対応しております。イーバンク口座をお持ちで、ネットショップの開設を希望される方は、イーバンクのホームページから直接お申し込みいただくことができます。

今回の提携を通して、メイクショップ社は、イーバンクが有するおよそ175万の口座開設者にサービスを提供することにより、「e-MakeShop」を導入いただくお客様を増やし、Eコマースの共通プラットフォーム化を進めてまいります。また、イーバンクにおきましては、新サービスの無償提供を通じて、口座開設者の流通額の増加または預金残高の増加を図ります。

サービスの特徴

  • ショップ開設にかかる導入費用が無料のため、リスクを負うことがなくショップが開設できる。
  • ショップを開設するための審査などがなく、構築に取りかかるまでの時間のロスが防げる。
  • 決済導入に必要な審査などがなく、イーバンク口座を利用した決済のしくみが持てる(個人も可能)。
  • オンラインでのイーバンク決済により店舗口座への即時入金が可能。

「e-MakeShop」について

導入費用 無料
決済手数料 4%(売上高より)
対象 イーバンク口座開設者(新規・既存)
導入方法 イーバンクホームページ、
またはイーバンク口座管理画面よりショップアカウント申請

両社は今後も、ネットショップ事業者がショップを運営する際にかかる技術的負担を軽減し、ネットショップ構築・運営のサポートの提供により、EC市場の活性化に貢献いたします。

「MakeShop」について

「MakeShop」は韓国でシェア50%以上、8万店舗以上の導入実績を持つ、圧倒的な高機能かつ低価格のネットショップ構築・運営ASPサービスです。日本国内でも2004年11月のサービス開始以来、個人から中小規模商店、有名専門ショップや大型ショップまで3,000店以上に導入いただいております。パソコンとインターネットの基本的な知識さえあれば、初心者でもネットショップが運営できるよう対応しております。また、新しい流通形態として注目されている無在庫商品仕入れシステム「ドロップシッピングプラン」を開始し、EC事業者向けの新しいサービスを展開しています。

「イーバンク」について

イーバンク銀行は、175万口座(2006年10月末現在、解約件数を除く累計口座開設承認数)を超える国内最大規模のインターネット専業銀行です。優位性のあるシステムを独自開発し、24時間365日、安全で利便性の高い決済サービスやお客様の運用ニーズに合った金融商品を提供しております。多くのお客様から支持を得ており、Web of the Year 2005「マネー部門1位」、アジアンバンカー誌「最優秀インターネット専業銀行賞」、ゴメス「オンライン専業銀行・支店ランキング総合1位」獲得など、高い評価をいただいています。