ヤマト運輸の決済・配送サービス「オークション宅急便」にイーバンク決済を提供

2006年11月16日

11月20日よりイーバンク口座保有者限定でサービス開始

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、ヤマト運輸株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:小倉 康嗣)が11月20日より開始する「オークション宅急便」の決済手段として、イーバンク決済を提供いたします。

オークション宅急便は、ネットオークションのお客さまが名前・住所・口座番号等の個人情報を開示せずに、落札後の決済から配送までを便利に利用できるサービスです。イーバンク口座をお持ちのお客さまは、オークション宅急便を利用すれば、割安な手数料で安心してネットオークションをお楽しみいただけるようになります。

オークション宅急便ご利用のながれ

  1. ヤマト運輸のホームページ上でWebサービスに登録し、出品者が金額・商品名等の取引情報を入力。
  2. 落札者が出品者の入力情報を確認した時点で、落札者のイーバンク口座から落札金額が24時間リアルタイムに引き落とされ、ヤマト運輸のイーバンク口座へ入金される。
  3. 商品到着後、落札者が商品内容を確認し、問題がなければ出品者の登録口座に代金が振り込まれる。
    • 万が一、商品に問題があった場合は、商品到着の翌々日正午まではキャンセルでき、代金の返金と商品の返送が可能。

ネットオークション市場が拡大し、商品の取引や個人情報の取扱に関するトラブルを回避できる決済・配送サービスが求められる中、イーバンクではお客さまが安全にネットオークションをご利用いただけるよう、ヤマト運輸と共同でオークション宅急便の利用拡大に努めてまいります。