選ばれて1,100万口座

イーバンク銀行、JRAの人気競走馬をデザインしたキャッシュカードを発行

2006年8月28日

ディープインパクトなど8種類(予定)から選択可能

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、日本中央競馬会(以下JRA)のインターネット馬券投票サービス「即PAT」を開始することを記念して、ディープインパクトなど人気競走馬のレース時の写真をデザインした「イーバンク競走馬キャッシュカード」を発行し、9月25日(月)より受付を開始いたします。

「イーバンク競走馬キャッシュカード」は、ディープインパクトのほか、トウカイテイオーやナリタブライアンなどJRAの人気競走馬をデザインした8種類(予定)をご用意いたします。イーバンク口座をお持ちのお客様は、8種類(予定)のカードの中からご希望のカードを選ぶことが可能です。

<デザイン例>
ディープインパクト 2006年 天皇賞・春

インターネット馬券投票サービス「即PAT」について

10月7日(土)より開始する「即PAT」は、インターネットを通じて加入手続きが完了し、即日、JRAすべての競馬場の馬券を購入できるサービスです。同サービスを利用すれば、イーバンク口座からレース当日でも投票資金の入金と払戻金の受取りがリアルタイムで可能です。

イーバンクはほかにも、「南関東4競馬場」「競艇」「競輪」「オートレース」、スポーツ振興くじ「toto」の投票サービスに対応しております。