イーバンク銀行、イーコンテクストと共同でメール送金サービス「メルマネ」利用を推進

2006年6月1日

第一弾として、サイバーエージェントと上新電機が導入

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、Eコマース事業者向けに決済・物流のトータルサービスを提供する株式会社イーコンテクスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐武 利治)と共同で、メールアドレスを使って簡単に送金できる「メルマネ」の利用を企業向けに推進してまいります。

メルマネはイーバンクが提供する独自のメール送金サービスです。相手の口座番号等が分からなくても、送金先のメールアドレスと名前を指定するだけで、24時間いつでも送金手続きが完了します。最近では、ネットオークションにおける個人間の送金や企業のキャッシュバックツールとして、広くご活用いただいております。

6月1日よりイーコンテクストが開始するEC事業者向けメール送金サービス「econtextメルマネ」にイーバンクのメルマネの機能を提供し、第一弾として株式会社サイバーエージェントが広告掲載サイトに支払うアフィリエイト費用の支払い手段として導入が決まっているほか、上新電機株式会社が運営するショッピングサイトにおいて、顧客への返金手段にも利用されます。

従来、顧客への返金やアフィリエイトプログラムおよびキャンペーン時のキャッシュバックには、銀行口座の個別確認やギフト券の発行・郵送などの作業が必要でしたが、イーコンテクストが提供するサービスにより、顧客はイーバンクから送信されるメールを通じてセキュアサイトにアクセスし、ご自身の口座情報を入力するだけで、簡単かつ迅速に現金を受け取ることが可能となります。またEコマース事業者は、銀行口座などの個人情報のデータ管理や送金手配をすることなく、送金・返金を行うことが可能となります。

イーバンクは今後も利便性の高い決済サービスの提供を進め、EC市場の発展に努めてまいります。