イーバンク銀行、人気競艇選手の顔写真をデザインしたキャッシュカードを発行

2006年5月10日

競艇業界公認の6種類のキャッシュカードをデザイン

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、競艇のインターネット投票でイーバンク口座からリアルタイムに入出金できる「競艇インターネット投票」会員向けに、人気競艇選手の顔写真をデザインした競艇キャッシュカードを発行し、5月23日(火)より受付を開始いたします。

競艇キャッシュカードは、関東/東海/近畿/中国・四国/九州の各地区のスター選手を集めた5種類に女子選手タイプを加えた6種類をご用意いたします。イーバンク口座で競艇インターネット会員に登録しているお客様は、人気選手の顔写真が3名ずつデザインされた各カードの中からご希望のカードを選ぶことが可能です。

イーバンクは昨年2月より競艇インターネット投票サービスを開始しており、すでに2万人を超えるお客様が同サービスを利用しています。また、「南関東4競馬場」「オートレース」、スポーツ振興くじ「toto」の投票サービスにも対応しており、今後は「競輪」やJRAの馬券投票ができる「即PAT」の投票サービス開始に向けて準備を進めてまいります。