GMOインターネット株式会社・オリエント信販株式会社イーバンク銀行とインターネット金融事業における関係強化を目的とした資本・業務提携

2006年3月30日

GMOインターネット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:熊谷正寿 以下、GMOインターネット)と同グループのオリエント信販株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中野喜文 以下、オリエント信販)、およびイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾泰一 以下、イーバンク銀行)の3社は、平成18年3月30日付で、以下のとおり資本・業務提携に合意いたしました。

提携の理由および概要

資本提携

GMOインターネットは、平成18年3月24日にイーバンク銀行普通株式7,500株を第三者割当により引き受け、従前保有していた株式30,918株と合わせイーバンク銀行への出資比率が6.45%となり、法人としてはイーバンク銀行の筆頭株主となりました。また、イーバンク銀行は今後、オリエント信販への出資を検討してまいります。今回の提携により、オリエント信販を含むGMOインターネットグループとイーバンク銀行の関係がさらに強化されることになります。

業務提携

イーバンク銀行は、GMOインターネットグループが有する顧客基盤(個人顧客2,000万人以上、法人顧客45万社以上)を活かして、口座数の更なる増大を図ります。さらに、同グループに対してイーバンク銀行が提供する決済サービスの導入を推進してまいります。

オリエント信販は、イーバンク銀行の決済インフラを利用することで、オリエント信販の発行するクレジットカード業務及び消費者ローン業務の効率化を通じて、新たな顧客基盤の拡大を見込みます。
GMOインターネットは、イーバンク銀行が提供する決済サービスによりGMOインターネットの顧客の利便性を向上させる等、グループのサービスと親和性の高いインターネット専業銀行のイーバンク銀行とオリエント信販とがパートナーシップを組むことで、GMOインターネットグループとしてインターネット金融事業の高い成長性を期待します。

人的関係の強化

イーバンク銀行はGMOインターネットに対し、社外取締役候補者1名の派遣を要請する予定です。またイーバンク銀行は、将来的にGMOインターネットグループへ取締役候補者を派遣することを検討いたします。人的交流により関係が一層強められ、事業戦略の共有や競争力・サービス体制の強化などを実現し、業務の拡大を図ります。

イーバンク銀行株式会社 会社概要

会社名 イーバンク銀行株式会社 http://www.ebank.co.jp/
所在地 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 大和生命ビル
代表取締役社長 松尾 泰一
事業内容
  • 電子メディアによる銀行業、おもに決済業務
資本金 322億4,334万円

オリエント信販株式会社 会社概要

会社名 オリエント信販株式会社 http://www.orient-shinpan.co.jp
所在地 東京都渋谷区桜丘町20番1号
代表取締役社長 中野 喜文
事業内容
  • パーソナルファイナンスサービス
  • インターネット金融事業
資本金 65億555万円

GMOインターネット株式会社 会社概要

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)http://www.gmo.jp/
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 熊谷 正寿
事業内容
  • インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
  • インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
  • インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 33億1,113万円