イーバンク銀行、日韓のネットクルーと提携しオンラインゲームの決済開始

2006年2月22日

銀行として初めて人気オンラインゲーム「コルムオンライン」の決済に対応

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、GMOインターネット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:熊谷正寿)の関連会社である、株式会社ネットクルー・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村岡 総仁、以下ネットクルー・ジャパン)及び、同社100%子会社の株式会社ネットクルー(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:村岡 総仁・黄 相圭)と提携し、ネットクルー・ジャパンが国内で運営するオンラインゲーム「コルムオンライン」に、2月22日よりイーバンク決済を提供いたします。

「コルムオンライン」は、料金無料でお楽しみいただけるオンラインゲームです。韓国に続き、2004年11月より日本国内の会員向けに提供しており、会員数は約27万人です。ゲーム内の有償マイレージポイントを購入することで、ゲームを盛り上げる専用アイテムの購入やミニゲームをお楽しみいただけます。これまでマイレージポイントの購入には、クレジットカードやコンビニエンスストア等での決済に のみ対応していましたが、イーバンク決済の導入に対するニーズが高く、銀行として初めてイーバンク口座の利用が可能となりました。お客様はコルムオンラインのウェブサイトでイーバンク口座を登録しておけば、次回以降はリアルタイム自動引落サービスにより、24時間手数料無料で簡単にマイレージポイントを購入することができます。

「マイレージポイント5%無料プレゼントキャンペーン」を実施

ネットクルーではこの度の提携を記念して、2006年3月22日(水)AM9:00までの期間中に、イーバンク口座からマイレージポイントを購入したお客様に対して、購入金額に応じて、5%~25%(最大25,000ポイント)を追加で無料プレゼントするキャンペーンを実施いたします。

イーバンクはオンラインゲームや音楽ダウンロード、さらにはポイント換金など、エンタテインメント性の高いインターネットサービスの決済口座として広くご活用いただけるよう、今後も事業提携の拡大を進めてまいります。