イーバンク銀行、東洋証券と業務提携

2006年1月16日

証券口座の紹介と入金サービスを開始

インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾 泰一、以下イーバンク)は、国内で初めて中国株のオンライン取引を開始した東洋証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上 武之、以下東洋証券)と提携し、イーバンクのウェブサイトを通じた東洋証券の口座開設受付ページへの紹介と、東洋証券口座との入金サービスについて、1月16日(月)よりサービスを開始いたします。

提携内容

東洋証券口座の開設申込ページに誘導

イーバンクのウェブサイト上に東洋証券の口座開設受付ボタンを設置、東洋証券の口座開設申込ページへ誘導します。さらに、東洋証券ではお客様が口座開設を申し込まれてから、最速で口座開設申込資料を送付できるよう、システム開発を進めております。

東洋証券口座への入金サービス

インターネット上の操作だけで、イーバンク口座をお持ちのお客様であれば、イーバンク口座から東洋証券口座へ即時入金することが可能となります。証券取引において急な資金が必要になった場合でも、ほぼリアルタイムに入金ができるため、取引機会を失うことがありません。

東洋証券が入金手数料無料キャンペーンを実施

東洋証券では、イーバンク口座から東洋証券口座への入金手数料を、2006年1月16日から2006年4月末日までの期間中、無料とするキャンペーンを実施いたします。

イーバンクは今後も、お客様がより快適に証券取引を行えるよう、証券会社との業務提携を拡大してまいります。