ホーム > 金融円滑化に向けた取り組みについて


金融円滑化に向けた取り組みについて

当行では、「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」の終了後も、当行の事業者向け融資または住宅ローンをご契約のお客さまからのご返済のご相談・ご返済条件の変更等のお申込みを受付けており、引き続き下記の基本方針に基づき、金融の円滑化に取り組んでまいります。

1.基本方針の概要

  • (1) 基本的考え方
    お客さまに対して資金を円滑に供給していくことが、当行の最も重要な社会的役割の一つと認識しており、業務の健全かつ適切な運営の確保に留意しつつ、金融仲介機能を積極的に発揮してまいります。
  • (2) 取り組み方針〈事業者向け融資をご契約のお客さま〉
    • 1) 事業者向け融資をご利用されているお客さまからの新規のお借入やお借入条件の変更等のお申込みに対して、適切な審査を行うように努めます。
    • 2) お客さまから経営改善支援についてのご相談があった場合には、ご相談に至った背景や事情、事業の特性や状況について把握し、経営改善に向けた取り組みに関する支援を適切に行うよう努めます。
    • 3) お客さまからのお借入条件の変更等のお申込みや経営改善支援のご相談について、他の金融機関や信用保証協会、中小企業再生支援協議会等の外部機関が関係している場合には、関係者と緊密な連携を図るよう努めます。
    • 4) お客さまからのお申込みやご相談に対するお客さまへのご説明を、適切かつ十分に行うように努めます。
    • 5) お客さまからのお借入やお借入条件の変更等のお申込みに対して、やむを得ず謝絶する場合には、可能な限り具体的かつ丁寧にご説明するように努めます。
    • 6) お客さまからのご相談やご要望および苦情への対応を適切かつ十分に行うように努めます。
  • (3) 取り組み方針〈住宅ローンをご契約のお客さま〉
    • 1) 住宅ローンをご利用されているお客さまからのお借入条件の変更等のお申込みに対して、適切な審査を行うように努めます。
    • 2) お客さまからのお借入条件の変更等のお申込みについて、住宅金融支援機構や他の金融機関が関係している場合には、関係者と緊密な連携を図るよう努めます。
    • 3) お客さまからのお申込みやご相談に対するお客さまへのご説明を、適切かつ十分に行うように努めます。
    • 4) お客さまからのお借入やお借入条件の変更等のお申込みに対して、やむを得ず謝絶する場合には、可能な限り具体的かつ丁寧にご説明するように努めます。
    • 5) お客さまからのご相談やご要望および苦情への対応を適切かつ十分に行うように努めます。
  • (4) 取り組み体制の概要
    • 1) 取締役会は、「信用供与先の債権管理等に係る規程」に基づき、金融円滑化に係る重要事項を決議いたします。
    • 2) 社長は、経営会議での協議を踏まえ、金融円滑化の強化を行うための体制を整備いたします。
    • 3) 金融円滑化管理担当部門を設置し、金融円滑化管理責任者を任命しております。また、金融円滑化管理責任者は、当行の金融円滑化取り組み態勢の整備および確立に向けて、具体的な方策を検討いたします。

2.対応措置の状況を適切に把握するための体制整備の概要

当行は、お客さまから債務の弁済に係る負担の軽減の申込みがあった場合における対応措置を適切に対応・把握するために以下の取り組みを実施してまいります。

  • (1) 金融円滑化管理担当部門の設置と関係部門との連携
    金融円滑化管理担当部門としてリスク管理本部を任命しております。リスク管理本部は、コンプライアンス統括本部等の関係部署と連携し、事業者向け融資、住宅ローンの円滑化に関して、お客さまからの各種お申込やご相談等にお応えするための体制構築、周知徹底、指導・監督を行います。
  • (2) 金融円滑化管理責任者の任命
    リスク管理本部長を金融円滑化管理責任者として任命しております。
  • (3) コンプライアンス体制
    お客さまからのご相談やご要望および苦情への対応が適切に行われているかの管理についてはコンプライアンス統括本部が行い、重要事項についてはコンプライアンス委員会に報告し、または同委員会にて協議を行います。
  • (4) お客さまからのお借入条件の変更等のお申込みへの迅速な対応および記録の保存
    お客さまからのお借入条件の変更等のお申込みやご相談に迅速に対応するための担当部署を設置し迅速に対応すると共に、お申込みやご相談の内容は所定の用紙に記録し保存いたします。

3.対応措置に係る苦情相談を適切に行うための体制の概要

  • (1) お借入条件の変更等のお申込みおよびご相談
    当行はお客さまからのご返済の軽減などお借入条件の変更等のお申込みやご相談を受付ける専用窓口を設置しております。
  • (2) 事業者向け融資に関する苦情相談窓口
    当行はお客さまからのご利用中の事業者向け融資に関する苦情を受付ける専用窓口を設置しております。
お問い合わせ窓口 法人営業本部
電話番号 0570-03-0036 または 03-6832-2275
受付時間 平日9:00~17:00 ※年末年始を除く
  • (3) 住宅ローンに関する苦情相談窓口
    当行はお客さまからのご利用中の住宅ローンに関する苦情を受付ける専用窓口を設置しております。
お問い合わせ窓口 楽天銀行住宅ローンコールセンター
電話番号 0120-456-225(通話料無料)
受付時間 9:00~17:00 ※年末年始を除く

4.「経営者保証に関するガイドライン」への取り組みについて

当行は、2013年12月5日に公表された「経営者保証に関するガイドライン」を尊重し、遵守するよう努めます。
事業者向け融資をご利用いただいているお客さまと新規の保証契約を締結する場合、保証契約の見直しのお申し出があった場合、また、保証債務整理を申し立てられた場合には、本ガイドラインの趣旨や内容を十分にふまえ、誠実に対応するよう努めます。

本ガイドラインの詳細は、以下のサイトをご参照ください。

以上