銀行ならではの
セキュリティ対応

「クレジットカード・セキュリティガイドライン」に準拠しております。

「クレジットカード・
セキュリティガイドライン」
に準拠しております。

  • クレジットカード情報保護対策

    カード情報を盗らせない

    • EC事業者さまにおけるカード情報の「非保持化」
    • カード情報を保持する事業者のPCI DSS準拠
  • クレジットカード情報保護対策

    偽造カードを使わせない

    • クレジットカードの「100%IC化」の実現
    • 決済端末の「100%IC対応」の実現
  • クレジットカード情報保護対策

    なりすましをさせない

    • リスクに応じた多面的・重層的な不正利用対策の導入

【参考資料】
クレジット取引セキュリティ対策協議会実行計画 -2018- の概要について
割賦販売法の⼀部を改正する法律について

EC事業者さまに求められているご対応

EC事業者さまに求められているご対応

1.クレジットカード情報の非保持化またはPCIDSSの準拠

クレジットカード情報をEC事業者さまのサーバログ等に保存している場合や、EC事業者さまのサーバを通過してクレジットカード情報を処理している場合は、「非通過型接続方式」に対応いただくか PCI DSS に準拠する必要がございます。

2.不正利用対策

下記いずれか複数の対策方法を実施いただく必要がございます。

  • 3Dセキュア(本人認証サービス)
  • セキュリティコード
  • 属性・行動分析
  • 配送先情報

\お気軽にお問い合わせください/

電話でのお問い合わせ 050-5581-6690
営業時間: 9:00-17:00(土日・祝日・年末年始は除く)

TOPへ

楽天銀行の法人口座を既にお持ちの方もこちら

お問い合わせ・資料請求