楽天銀行
マルチペイメントサービス

クレジットカード決済やコンビニ決済など、多彩な決済手段を低コストで一括導入し、ECサイトの売上アップに貢献します

本事業への加盟店登録受付は2020年4月末*まで

*2020年4月末までに事務局での審査を通過した事業者様が対象です。

*お申込や審査状況により、事務局での加盟店登録に時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【重要】キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録受付に関するお知らせ 2020年4月30日をもって楽天銀行マルチペイメントサービスでの加盟店登録受付は終了いたしました

導入メリット2
銀行ならではのセキュリティ対応

「実行計画2018」カード情報非保持化
サービスに対応しています。

クレジット取引セキュリティ対策協議会から、クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた「実行計画2018」が発表され、クレジットカード情報を取扱うEC事業者様に対し、クレジットカード情報の非保持化(※)と不正利用対策を実施することを要請しております。また、2018年6月に施行された「割賦販売法の一部を改正する法律(改正割賦販売法)」では、クレジットカード情報の適切な管理および不正利用対策が義務付けられております。

※クレジットカード情報の非保持化とは:EC事業者様が保有する機器・ネットワークにおいてカード情報を『保存』・『処理』・『通過』しないことを指します。

実行計画における対策の3本柱

実行計画における対策の3本柱

  • クレジットカード情報保護対策

    カード情報を盗らせない

    • EC事業者様におけるカード情報の「非保持化」
    • カード情報を保持する事業者のPCI DSS準拠
  • クレジットカード情報保護対策

    偽造カードを使わせない

    • クレジットカードの「100%IC化」の実現
    • 決済端末の「100%IC対応」の実現
  • クレジットカード情報保護対策

    なりすましをさせない

    • リスクに応じた多面的・重層的な不正利用対策の導入

【参考資料】
クレジット取引セキュリティ対策協議会実行計画 -2018- の概要について
割賦販売法の⼀部を改正する法律について

EC事業者様に求められているご対応

EC事業者様に求められているご対応

1.クレジットカード情報の非保持化またはPCIDSSの準拠

クレジットカード情報をEC事業者様のサーバログ等に保存している場合や、EC事業者様のサーバを通過してクレジットカード情報を処理している場合は、「非通過型接続方式」に対応いただくか PCI DSS に準拠する必要がございます。

2.不正利用対策

下記いずれか複数の対策方法を実施いただく必要がございます。

  • 3Dセキュア(本人認証サービス)
  • セキュリティコード
  • 属性・行動分析
  • 配送先情報

導入メリット3
スピーディーな精算サイクル
翌日入金サービス※1

楽天銀行マルチペイメント
サービスなら最短翌日入金が
可能※2

※1 翌日入金サービスは楽天銀行口座を保有している加盟店様が対象となります。
※2 加盟店様へのお支払いはご指定の口座へお振込みいたします。

銀行事業のノウハウを活かして
豊富な金融商品を
ご提案いたします

サービス導入までの流れ

ご利用開始まで4ステップ

  • STEP1

    お問い合わせ
    資料請求・お見積もり

  • STEP2

    お申し込み

  • STEP3

    審査・システム設定

  • STEP4

    テスト・ご利用開始

約1ヶ月〜1.5ヶ月※3
STEP1〜4の詳細

STEP1 お問い合わせ・資料請求・お見積もり

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

STEP2 お申し込み

楽天銀行より指定の申込書をご案内します。必要事項をご記載・ご捺印のうえ、楽天銀行までご提出ください。楽天銀行口座保有の有無によって必要書類が異なります。下記をご参照ください。※4 ※5

必要
書類※4
楽天銀行口座保有 楽天銀行口座非保有
  • 印鑑証明書の原本(2部)
  • 登録申請書
  • 取下書
  • 代表者事項証明書の原本
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明)の原本
  • 印鑑証明書の原本(2部)
  • 登記申請書
  • 取下書
  • 代表者事項証明書の原本
  • 実質的支配者届出書

STEP3 審査・システム設定

お申し込みいただく決済サービスごとの各決済機関にて審査がございます。審査通過後は営業担当より審査結果およびその後の手続きについてお知らせいたします。複数サービスをお申し込みいただく場合、審査が通過したサービスから導入が可能です。お取扱い商材や決済機関の審査によってはサービスをご提供できない場合がございます。審査完了後、設定依頼書を楽天銀行までご提出ください。楽天銀行にてシステム設定を行います。

STEP4 テスト・ご利用開始

加盟店様側でテスト決済が完了しましたら、ご利用開始となります。

ご利用開始!

※3 ご利用開始までの期間はあくまで目安となります。ご希望のサービスや申請いただくサイトの状況などにより前後する場合がございます。(加盟店様側の開発期間は除きます。)
※4 必要書類の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、印鑑証明書、代表者事項証明書は発行より3ヶ月以内の原本をご提出ください。楽天銀行に到着した時点で有効期限を越えている書類は受付できませんので、ご了承ください。ご希望のサービスにより必要書類が異なりますので営業担当よりご案内いたします。
※5 なお、ご提出いただいた書類を確認した後に、必要に応じて追加で書類のご提出をお願いする場合や、ご提出いただいた書類について電話にて内容確認をさせていただく場合がございます。また、お送りいただいた資料につきましては、返却いたしませんのであらかじめご了承ください。

楽天銀行
マルチペイメントサービスに
ご契約中の加盟店様

楽天銀行マルチペイメントサービス
サポートチーム お問い合わせ先

ご契約中の加盟店様からのお問い合わせにつきましては、サポートチームまたは営業担当までお問い合わせください。
例)
・ご契約内容や取引明細書、請求書のご確認
・メンテナンス情報のご確認
・決済サービス追加、または導入サイトの追加  など

サポートチーム お問い合わせ先
TEL:0570-002-121
(電話受付時間:平日 10:00~17:00)
Mail:multi-payment@rakuten-bank.co.jp

TOPへ

楽天銀行の法人口座を既にお持ちの方もこちら

お問い合わせ・資料請求