ホーム > カードローン > 不動産担保ローン > 他社借入のおまとめ活用


不動産担保ローンでおまとめ

低金利&高額融資を実現する不動産担保ローンでおまとめ!

複数社からのお借入れ、高額なものや高金利の借入も、不動産担保ローンでまとめてスッキリ返済しませんか?また、ゆとりのあるときは約定返済に加えて随時返済も可能。随時返済の手数料は無料です。

おまとめでこんなにスッキリ!毎月の返済計画も立てやすくなります。

楽天銀行不動産担保ローン

ご存知でしたか?金利で利息がこんなに変わるんです!

600万円を30日間ご利用された場合の利息比較(参考例) 利息の計算方法…600万円×年利4.5%×30日÷365=22,191円 金利年4.5%の場合…22,191円 金利年10%の場合…49,315円 金利年15%の場合…73,972円 たとえば金利年15%で100万円を6社で借りているお客さまと、金利年4.5%でまとめてご利用しているお客さまとでは、1ヶ月で約5.1万円の差が発生いたします。 15%時:73,972円-4.5%時:22,191円=金利差額:51,781円

\ご相談だけでもOK!事前審査はWEBで完結!/

事前審査を申し込む

返済額・借換の試算はこちら(シミュレーションへ)

おまとめされる方へのご留意事項

  • ご利用の目的が「借換・おまとめ」の場合につきましては、当行にて借入された資金にて既存の他社借入金を必ずご返済ください。ご返済いただけない場合、お客さまのご負担が増大することになります。
  • また、ご返済いただいた場合でも、ご契約条件によっては「借換・おまとめ」によりお客さまのご負担が増大する可能性があります。返済シミュレーションで比較ご検討のうえ、お申込ください。返済シミュレーションはこちら
  • 審査結果によりローンのご契約条件がお申込内容と異なる場合がございます。その場合には再度返済シミュレーションで比較ご検討のうえご契約ください。
    返済シミュレーションは当行ホームページのカードローン案内ページからご利用いただけます。
  • お借り換えの対象となる消費者ローンの金利が、利息制限法の上限を上回っていた場合は、お借入先から過払い金が返還されるケースがありますので、法律専門家へご相談されることをおすすめします。
    [ご参考:利息制限法の上限金利]
    元本が10万円未満の場合:年20%/元本が10万円以上100万円未満の場合:年18%/元本が100万円以上の場合:年15%