楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)
楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)

ホーム > お知らせ >2023年> お知らせ詳細


楽天銀行ハッピープログラム利用規定の改定について

2023年03月13日

平素より楽天銀行を愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
楽天銀行ハッピープログラム利用規定について、以下の通り改定いたします。
何とぞ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

楽天銀行ハッピープログラム利用規定  新旧対照表
(前略) (前略)
4.(特典等) 4.(特典等)
(中略) (中略)
(新設) (5)特典等の1つとして現金を会員に進呈します。現金の進呈等については、次に定めるとおりとします。
1. 当行が進呈する現金は、当行所定の現金進呈の対象取引・サービス(以下「現金進呈対象サービス」といいます。)を利用した会員に対して、当行所定の進呈基準等(以下「現金進呈基準等」といいます。)に基づき、当行所定の日に進呈するものとします。
2. 現金進呈基準等は、当行のウェブページ等で告知します。
3. 現金進呈対象サービスおよび現金進呈基準等には、次に定めるものがあります。
i)常時または通常時に適用されるもの
ii)上記i)に併せて、または上記i)とは別に、当行が別途定める期間、条件等に応じて適用されるもの
(5)本規定に定めた以外の特典等については、当行のウェブページ等で告知するものとし、会員はその告知内容に従うものとします。 (6)本規定に定めた以外の特典等については、当行のウェブページ等で告知するものとし、会員はその告知内容に従うものとします。
(6)本規定に定めた以外の特典等利用対象サービスに利用できるものは、当行のウェブページ等で告知するものとし、会員はその告知内容に従うものとします。 (7)本規定に定めた以外の特典等利用対象サービスに利用できるものは、当行のウェブページ等で告知するものとし、会員はその告知内容に従うものとします。
5.(特典等の注意事項) 5.(特典等の注意事項)
(中略) (中略)
(3)当行が会員による取引件数獲得対象サービスまたはポイント付与対象サービスの利用が不適切であると判断した場合、付与した取引件数または楽天ポイント取引件数獲得対象サービスまたはポイント付与対象サービスの利用時に遡り取り消すことができるものとします。その他の特典等の場合においても本項に準じるものとします。 (3)当行が会員による取引件数獲得対象サービス、ポイント付与対象サービスまたは現金進呈対象サービスの利用が不適切であると判断した場合、付与した取引件数または楽天ポイントについては取引件数獲得対象サービスまたはポイント付与対象サービスの利用時に遡り取り消すことができるものとし、進呈した現金については直ちに当行へ返金するものとし、返金額を会員の当行普通預金口座から引き落とすことができるものとします。その他の特典等の場合においても本項に準じるものとします。
(中略) (中略)
(新設) (5)当行が現金を進呈する時点で会員の当行普通預金口座が入金不可な状態である場合には現金の進呈は行いません。後日あらためて現金を進呈することも行いません。
6.(利用履歴・残高等の照会) 6.(利用履歴・残高等の照会)
(中略) (中略)
(2)取引件数の残高および付与履歴等の情報は当行所定の方法により確認するものとします。 (2)取引件数の残高およびポイント付与履歴、現金進呈履歴等の情報は当行所定の方法により確認するものとします。
(後略) (後略)
(2021年4月1日改定) (2023年3月13日改定)

▶楽天銀行ハッピープログラム利用規定



楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)