楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)
楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)

ホーム > お知らせ >2022年> お知らせ詳細


楽天銀行口座取引規定の改定について

2022年3月28日

平素より楽天銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

「楽天銀行口座取引規定」について以下の通り、改定いたします。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

(前略) (前略)
第2 普通預金 第2 普通預金
16.(預金の受入れ) 16.(預金の受入れ)
(1)普通預金口座への受入れは、次の各号に掲げる方法のみによることとし、現金等での受入れはできません。
1)当行に開設された他の楽天銀行口座からの振替入金
2)お客さまが当行所定の方法によりあらかじめ当行へ届け出たゆうちょ銀行口座から、当行がお客さまに対して指定する当行名義のゆうちょ銀行口座へ入金する方法
3)ATMの共同利用による現金預入業務・現金払戻業務を提携した金融機関等(以下「入出金提携先」といいます。)のATMを利用して預入れる方法
4)その他、当行が適当と判断した方法

(2)前項第2号に規定する方法による預金の受入れについては、当行が、ゆうちょ銀行から当行名義のゆうちょ銀行口座への入金の通知を受領する度に、当行所定の期間内にお客さまの普通預金口座に入金します。なお、かかる取引においては、お客さまの入金手続完了後は、取消し、または変更することはできません。

(3)前項に規定する入金が遅延した場合であっても、当行は、当該遅延に基づいてお客さまが被った損害について一切責任を負いません。ただし、当行の故意または重過失がある場合は、この限りではありません。
(1)普通預金口座への受入れは、次の各号に掲げる方法のみによることとし、現金等での受入れはできません。
1)当行に開設された他の楽天銀行口座からの振替入金
2)ATMの共同利用による現金預入業務・現金払戻業務を提携した金融機関等(以下「入出金提携先」といいます。)のATMを利用して預入れる方法
3)その他、当行が適当と判断した方法

(2)前項に規定する入金が遅延した場合であっても、当行は、当該遅延に基づいてお客さまが被った損害について一切責任を負いません。ただし、当行の故意または重過失がある場合は、この限りではありません。
(後略)

2019年12月30日

以上

(後略)

2022年3月28日

以上



楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)