ホーム > お知らせ >2020年> お知らせ詳細


楽天銀行における新型コロナウイルス感染者の発生について

2020年4月15日

楽天銀行株式会社は、楽天クリムゾンハウスにて勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることを、本日確認しました。

  • 4月8日(水)帰宅後に味覚および嗅覚に異常を感じ、4月9日(木)より自宅待機。
  • 4月10日(金)に医療機関を受診後、4月13日(月)に保健所にてPCR検査を実施したところ、本日陽性であることを確認。
  • 事務作業を担当しており、お客様と直接接触する業務は行っていない。
  • 最終出勤日は4月8日(水)。

楽天銀行では感染を確認後、当該従業員の行動履歴の確認、濃厚接触者の調査、勤務していたオフィスエリアならびに会議室、トイレ、廊下などの共有スペースを含めた消毒作業を行っています。濃厚接触者となる従業員については、在宅勤務もしくは自宅待機、検温等による経過観察を指示しています。

楽天銀行は今後も、従業員の健康・安全確保および感染拡大の防止のため、感染予防策を継続的に強化してまいります。