ホーム > お知らせ >2019年> お知らせ詳細


楽天銀行教育ローン約款の改定について

2019年5月14日
最終更新日:2019年5月15日

平素より楽天銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2019年5月15日より、「楽天銀行教育ローン約款」について以下の通り改定いたします。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

楽天銀行教育ローン(提携型)約款

(前略)
第15条(期限の利益喪失)

(中略)

  • 2.債務者又は連帯保証人が次のいずれかの事由に該当したとき(但し、連帯保証人については第4号を除きます。)は、当行の請求により本契約に基づく債務について期限の利益を失い、直ちに残債務全額を弁済するものとします。

(中略)

  • (2)刑事上の訴追を受けたとき

(後略)

楽天銀行教育ローン(提携型)約款

(前略)
第15条(期限の利益喪失)

(中略)

  • 2.債務者又は連帯保証人が次のいずれかの事由に該当したとき(但し、連帯保証人については第4号を除きます。)は、当行の請求により本契約に基づく債務について期限の利益を失い、直ちに残債務全額を弁済するものとします。

(中略)

  • (2)刑事上の訴追を受け、または成年被後見人、被保佐人もしくは被補助人の審判を受けたとき

(後略)

楽天銀行教育ローン(非提携型)約款

(前略)
第15条(期限の利益喪失)

(中略)

  • 2.債務者又は連帯保証人が次のいずれかの事由に該当したとき(但し、連帯保証人については第4号を除きます。)は、当行の請求により本契約に基づく債務について期限の利益を失い、直ちに残債務全額を弁済するものとします。

(中略)

  • (2)刑事上の訴追を受けたとき

(後略)

楽天銀行教育ローン(非提携型)約款

(前略)
第15条(期限の利益喪失)

(中略)

  • 2.債務者又は連帯保証人が次のいずれかの事由に該当したとき(但し、連帯保証人については第4号を除きます。)は、当行の請求により本契約に基づく債務について期限の利益を失い、直ちに残債務全額を弁済するものとします。

(中略)

  • (2)刑事上の訴追を受け、または成年被後見人、被保佐人もしくは被補助人の審判を受けたとき

(後略)