ホーム > お知らせ >2016年> お知らせ詳細


リモートバンキング利用規定の改定について

2016年9月26日

平素より楽天銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

リモートバンキング利用規定の改定について下記のとおり改定いたします。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

改定箇所および改定内容

1.(楽天銀行のリモートバンキング)

(1)リモートバンキングの内容
リモートバンキングとは、コンピュータ端末又は携帯電話(PHSなどの無線情報通信を含みます。以下同じ。)端末もしくはスマートフォン端末(以下あわせて「端末」といいます。)をもちいた以下の各サービスをいうものとします。なお、本規定において、1)c.d.及び2)c.d.をあわせて「振替サービス」と総称します。また、1)c.及び2)c.のうちの楽天銀行かんたん決済プラス及び楽天銀行かんたん決済サービス、1)d.及び2)d.をあわせて「決済サービス」と総称することがあります。

1)コンピュータ端末をもちいた取引(以下「インターネットバンキング」といいます。)

  • a. 振込サービス規定に基づく振込サービス
  • b. 個人ポータルサイト利用サービス
  • c. 振替サービス規定に基づく振替サービス
  • d. 自動引落規定に基づく振替サービス
  • e. メールサービス規定に基づくメールサービス
  • f. 「Facebookで送金」利用規定に基づく送金サービス

2)携帯電話端末またはスマートフォン端末をもちいた取引(以下「モバイルバンキング」といいます。)ただし、下記a.、b.、c.及びd.については、本規定で以下に定めるとおり又は当行が別途定めるとおり、インターネットバンキングと比べ、サービス内容が制限されます。

  • a. 振込サービス規定に基づく振込サービス
  • b. 個人ポータルサイト利用サービス
  • c. 振替サービス規定に基づく振替サービス
  • d. 自動引落規定に基づく振替サービス
  • e. メールサービス規定に基づくメールサービス
  • f. 「Facebookで送金」利用規定に基づく送金サービス

(中略)

1.(楽天銀行のリモートバンキング)

(1)リモートバンキングの内容
リモートバンキングとは、コンピュータ端末又は携帯電話(PHSなどの無線情報通信を含みます。以下同じ。)端末もしくはスマートフォン端末(以下あわせて「端末」といいます。)をもちいた以下の各サービスをいうものとします。なお、本規定において、1)c.d.及び2)c.d.をあわせて「振替サービス」と総称します。また、1)c.及び2)c.のうちの楽天銀行かんたん決済プラス及び楽天銀行かんたん決済サービス、1)d.及び2)d.をあわせて「決済サービス」と総称することがあります。

1)コンピュータ端末をもちいた取引(以下「インターネットバンキング」といいます。)

  • a. 振込サービス規定に基づく振込サービス
  • b. 個人ポータルサイト利用サービス
  • c. 振替サービス規定に基づく振替サービス
  • d. 自動引落規定に基づく振替サービス
  • e. メールサービス規定に基づくメールサービス
  • f. 「Facebookで送金」利用規定に基づく送金サービス
  • g. 「Viberで送金」利用規定に基づく送金サービス

2)携帯電話端末またはスマートフォン端末をもちいた取引(以下「モバイルバンキング」といいます。)ただし、下記a.、b.、c.及びd.については、本規定で以下に定めるとおり又は当行が別途定めるとおり、インターネットバンキングと比べ、サービス内容が制限されます。

  • a. 振込サービス規定に基づく振込サービス
  • b. 個人ポータルサイト利用サービス
  • c. 振替サービス規定に基づく振替サービス
  • d. 自動引落規定に基づく振替サービス
  • e. メールサービス規定に基づくメールサービス
  • f. 「Facebookで送金」利用規定に基づく送金サービス
  • g. 「Viberで送金」利用規定に基づく送金サービス

(中略)

5.(リモートバンキング共通事項)

(1)他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」において普通預金口座から引落を行う場合、または自動引落サービスにおいて自動引落設定を行う場合は、暗証番号による本人確認を行います。また、暗証番号による本人確認のうえ行われたこれらの取引を取り消し・変更する場合においても、暗証番号による本人確認を行う場合があります。

(2) 他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」による送金、または自動引落設定の依頼は、暗証番号による本人確認を行い、お客さまがこれらの取引または設定内容につき確認のクリックを押したときに、確定するものとします。

(3) 他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」による取引後、または自動引落設定後は、お客さまは速やかに、個人ポータルサイト等において取引または設定内容を照合してください。万一取引内容、残高に依頼内容との相違がある場合、直ちにその旨を当行に連絡してください。なお、取引内容、残高に依頼内容との相違がある場合には、当行のコンピュータに記録された内容が正当なものとして取り扱うものとします。

(4)他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」による取引後、または自動引落設定後、お客さまの属性、取引または設定時の状況その他の当行が保有している当該取引または設定にかかる情報を総合的に勘案した結果、お客さまの口座が第三者によって不正使用されている、またはそのおそれがあると判断した場合、当行は、当該取引または設定がお客さまからの正当な依頼に基づくものであることを調査することがあります。この場合、当行は、当該取引または設定の実行を調査が完了するまで保留し、またはこれを取消すことができるものとします。

5.(リモートバンキング共通事項)

(1) 他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」「Viberで送金」において普通預金口座から引落を行う場合、または自動引落サービスにおいて自動引落設定を行う場合は、暗証番号による本人確認を行います。また、暗証番号による本人確認のうえ行われたこれらの取引を取り消し・変更する場合においても、暗証番号による本人確認を行う場合があります。

(2) 他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」「Viberで送金」による送金、または自動引落設定の依頼は、暗証番号による本人確認を行い、お客さまがこれらの取引または設定内容につき確認のクリックを押したときに、確定するものとします。

(3) 他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」「Viberで送金」による取引後、または自動引落設定後は、お客さまは速やかに、個人ポータルサイト等において取引または設定内容を照合してください。万一取引内容、残高に依頼内容との相違がある場合、直ちにその旨を当行に連絡してください。なお、取引内容、残高に依頼内容との相違がある場合には、当行のコンピュータに記録された内容が正当なものとして取り扱うものとします。

(4) 他行振込、振替、メール送金サービスもしくは「Facebookで送金」「Viberで送金」による取引後、または自動引落設定後、お客さまの属性、取引または設定時の状況その他の当行が保有している当該取引または設定にかかる情報を総合的に勘案した結果、お客さまの口座が第三者によって不正使用されている、またはそのおそれがあると判断した場合、当行は、当該取引または設定がお客さまからの正当な依頼に基づくものであることを調査することがあります。この場合、当行は、当該取引または設定の実行を調査が完了するまで保留し、またはこれを取消すことができるものとします。