ホーム > お知らせ >2016年> お知らせ詳細


楽天銀行を偽装したサイトへの誘導にご注意ください

2016年7月28日

お客さまのPCがマルウェアに感染し、当行をはじめとする各銀行の偽装サイトに誘導される、という事象が発生しています。

発生した事象

  • 1) マルウェアに感染したPCでGoogleにアクセスすると、金融監督庁を騙った不審なポップアップが表示
  • 2) 不審なポップアップには8行の金融機関が表示されており、各行の部分をクリックすると、その銀行の偽装サイトに誘導される。

お客さまにおかれましては、アクセスしたウェブサイトのアドレスを必ずご確認くださいますよう、お願いします(楽天銀行サイトのアドレスは「https://www.rakuten-bank.co.jp/」です)。

有効な対策として

楽天銀行ウェブサイトのアドレスを、ブックマーク(お気に入り)登録されることを お勧めします。
楽天銀行へのログインは必ずブックマークから行うことで、偽装ページにアクセスしてしまうことを防ぐことが期待できます。

 

また、このような場合、お使いのPCがマルウェアに感染している可能性があります。
お手持ちのウィルスチェック・ソフト等で、ウィルスチェックしていただくことをお勧めします。

セキュリティ面で不安がある場合はご連絡ください

不審なポップアップや偽サイトが表示されるなど、セキュリティ面での不安をお持ちのお客さまは、「バンキングマルウェアサポート窓口」までご連絡ください。

 

バンキングマルウェアサポート窓口
「お客様の氏名」、「ご利用いただいている銀行名(楽天銀行)」、「ご相談内容」をお伺いします。
電話番号:0570-783-623
受付時間:9:30~17:30

 

(※バンキングマルウェアサポート窓口とは、トレンドマイクロ株式会社が運営するネットバンク向けのセキュリティ対策サービスです。
楽天銀行のお客様は無料でご相談・ご利用いただけます。詳細はこちら