ホーム > お知らせ >2016年> お知らせ詳細


遠隔操作ソフトウェア ご利用のお客さまへ

2016年6月6日

お客様がインストールした遠隔操作ソフトウェアにより、お客さまの口座へ不正にログインされるという事案が確認されています。

遠隔操作ソフトウェアの認証情報(ID、パスワードなど)が第三者に盗取された場合、お客さまのパソコンに不正にログインされる可能性がございます。

遠隔操作ソフトウェアが稼動しているパソコンを利用して楽天銀行口座へログインすることはお控えくださいますようお願いいたします。

また、楽天銀行口座をご利用される際のユーザID・ログインパスワード・暗証番号等については、以下の通りにご対応いただきますようお願いいたします。

  • 他のサイトでお使いになられているものと同じものを設定しない
  • お客さまのご自身で管理し、定期的に変更する

代表的な遠隔操作ソフトウェア(リモート操作ソフト)の例:
TeamViewer/Logmein/PocketCloud/CrazyRemote 等