ホーム > お知らせ >2013年> お知らせ詳細


【海外送金】中国・韓国・フィリピン向けの送金の際の注意点について

2013年11月5日

中国、韓国、フィリピン向けの送金につきまして、現地当局の規制等により、受取銀行から送金が返金されるケースが増えております。

送金の前に、受取人さまの口座が、「送金通貨」「送金目的」「送金金額」等の点から、海外からの送金を受取ることが可能な口座であるか、あらかじめご確認いただくことを強くおすすめいたします。

なお、受取銀行から送金が返金される際には、お客さまの口座に返金されるまでに相当の日数がかかる場合や、受取銀行・海外中継銀行での手数料が差し引かれて返金される場合があります。

また、送金先の銀行口座へ着金する場合でも、受取銀行での手続きに2週間以上要するケースや、送金した通貨と異なる通貨で入金されるといったケースが報告されております。

つきましては、上記の国への送金をされます際には、送金期限までの日数に余裕を持って送金のお手続きいただきますようお願いいたします。

詳細は、受取国注意事項 別ウィンドウ表示よりご確認ください。