ホーム > お知らせ >2013年> お知らせ詳細


【海外送金】一部通貨における海外中継銀行から受取人さまへの連絡について

2013年10月4日

以下の送金通貨につきましては、受取国の通貨規制により、海外中継銀行から直接受取人さまへ送金内容の確認の連絡が行われる場合があります。

その際、受取人さまと連絡がつかない、送金内容の確認が取れない等の場合には、海外中継銀行より、送金資金が返金される場合があります。あらかじめ十分ご注意ください。

なお、海外中継銀行から返金された場合は、当行へ資金到着後にお客さまの楽天銀行口座へ返金いたします。

【対象通貨】
KRW (韓国・ウォン)
CNY (中国・元)
IDR (インドネシア・ルピア)
MYR (マレーシア・リンギット)
TWD (台湾・ドル)

  • 為替レートの変動により返金額が送金時の金額とは異なる場合があります。
    (返金の際は計算実行時の当行所定の為替レートにより円貨に換算します。)
  • 当行での手数料は発生いたしませんが、海外中継銀行による各種手数料等が差し引かれて返金される場合があります。
  • 送金内容の確認が取れない場合、資金が返却になる他、入金が遅延する、追加で手数料が発生する等の可能性があります。あらかじめ受取人さまにその旨のご確認をしていただくことをおすすめいたします。