ホーム > お知らせ >2013年> お知らせ詳細


セキュリティ強化のためのセキュリティカードによる認証ルールの追加について

2013年9月9日

このたび、より安全にお取引いただくためのさらなるセキュリティ強化を目的として、楽天銀行発行のセキュリティカードによる認証ルールを導入することといたしました。

セキュリティカードによる認証ルール導入について

楽天銀行では、お客さまにより安全にご利用いただくため、不正送金を防止する対策を講じております。
このたび、さらなるセキュリティ強化のため、セキュリティカードによる認証ルールを追加することといたしました。10月15日(火)より、一部のご利用条件に該当するお客さまにつきましては、楽天銀行発行のセキュリティカードによる認証が必要になる場合があります。

セキュリティカードとは

重要な取引を行う場合に、お客さまごとに異なる英数字が並んだ表を利用して本人であることを確認するために使用するカードです。10月15日(火)より、楽天銀行で定めたご利用条件に該当する場合に必要となります。
セキュリティカードに記載された表から、取引画面に表示・指定したマス目の英数字を入力することで認証します(セキュリティカード認証)。
お手元にご準備の上、ご利用ください。

セキュリティカードの発行について

セキュリティカードにつきましては、お客さまのご利用条件に応じて、楽天銀行にて発行の要否を判断し、ご登録の住所にお届けいたします。発行対象のお客さまには、メールで発送のご連絡をさせていただきます。発行の必要がないと楽天銀行にて判断したお客さまに対してはセキュリティカードは発行せず、これによる認証を行うことはありません。

  • 今回の認証ルールの追加により、お客さまに新たに登録等のお手続きをお願いすることはありません。

さらなるセキュリティ強化のため、お客さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

本件に関するお知らせ