ホーム > お知らせ >2012年> お知らせ詳細


【2013年12月9日追記】「お客さまカード」の刷新および刷新後のお手続きのご案内

2012年8月24日
最終更新日:2013年12月9日

いつも楽天銀行をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2012年12月10日(月)の「お客さまカード」の刷新に関するご案内です。
お客さまには大変お手数おかけいたしますが、下記をご確認いただき、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

「お客さまカード」の更新をお願いする画面

「お客さまカード」を更新されていないお客さまには、ログイン直後に左の「お客さまカードの入力」画面を表示し、更新のお願いをさせていただいております。

近日、不正な画面を表示させ、お客さまの情報を盗み取ろうとする犯罪が発生しております。入力にあたっては十分ご注意下さい。

※詳細につきましては以下リンク先をご参照ください。

概要および対象となるお客さま

2012年8月24日(金)付の本お知らせ(ページ下部)でご案内させていただきましたが、2012年9月24日(月)以降、お客さまにはログイン後画面にて「お客さまカード」の更新をお願いしております。2012年12月10日(月)以降は、過去に金融商品をお取引いただいたお客さま(※)のうち、まだ更新いただいていないお客さまに、ログイン時の更新をお願いしております。

  • お取引には金融商品の口座開設を含み、現在も口座をお持ちの方が対象となります

「お客さまカード」とは

「お客さまカード」とは、投資者保護の観点から、お客さまの知識・経験・財産の状況・契約を締結する目的に適した各種金融商品を提供させていただくため、お客さまの実情を把握させていただく趣旨で作成する、金融商品取引法等の法令等に基づく顧客カードのことです。

本件の目的・背景

この度の刷新は、法令の趣旨であるお客さま保護の一層の強化を図ることを目的にしております。
お客さまカードにご登録いただく項目を全般的に見直し、お客さまの職業、資産の状況、主な運用資産の性格、所得・収入の状況、取引の経験、投資方針(リスクの許容度)など、詳細なお客さまの実情を把握させていただくことで、お客さまにとってより適切な商品をご提供させていただくことができるよう、変更いたしました。

ご注意いただきたいこと

  • 「あとで登録」のご選択について
    ログイン時に「お客さまカード」の更新を実行せず、「後で登録する」ボタンを選択いただいても、金融商品以外のサービス(振込など)は通常通りお取引いただけます(※)。 ただし、次回以降ログイン時に都度「お客さまカード」の更新をおねがいさせていただくことになりますので、速やかに更新をおねがいします。
    また、「後で登録する」ボタンを選択後に、金融商品のお取引をご希望された場合にも、「お客さまカード」の更新を再度おねがいさせていただきます。
    • 2013年12月9日より、「後で登録する」ボタンの再度設定いたしました。
  • 複数の金融商品をお取引されているお客さま
    「お客さまカード」は金融商品ごと(投資信託、外貨預金(普通⁄定期)、新型定期預金(満期特約⁄為替特約)、取引所為替証拠金取引(FX))にご登録が必要です。複数の金融商品をお取引されているお客さまが、いずれか1つの「お客さまカード」のみ更新いただいても、2012年12月10日(月)以降のログイン時に、「お客さまカード」の更新のおねがいをさせていただきます。大変お手数おかけしますが、お取引いただいている商品すべての「お客さまカード」について更新いただきますよう、おねがいいたします。

前回(2012年9月24日(月))と今回(2012年12月10日(月))の相違点

  前回(2012年9月24日(月)) 今回(2012年12月10日(月))
対象となるお客さま 金融商品のお取引をご希望のお客さま 過去に金融商品をお取引いただいたお客さま(※)のうち、まだ更新いただいていないお客さま
※2013年12月9日追記
もしくは、お客さまカード更新後1年間が経過したお客さま
更新のおねがい 金融商品のお取引をご希望時 ログイン時
更新いただけない
場合
金融商品のお取引をご希望の都度、更新をおねがいさせていただきます。更新いただけない場合、金融商品をお取引いただけません。 次回以降ログイン時に都度「お客さまカード」の更新をおねがいさせていただきます。更新いただかなくても、取引の都度「お客さまカード」の更新をお願いしている新型定期預金などの商品についてはお取引が可能です。ただし、お取引のある金融商品すべてのお客さまカードを更新いただかないと、ログインの都度、「お客さまカード」の更新をお願いさせていただきます。
※2013年12月9日 表現を一部修正
  • お取引には金融商品の口座開設を含み、現在も口座をお持ちの方が対象となります

2012年8月24日付のお知らせ

いつも楽天銀行をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、当行では2012年9月24日(月)に「お客さまカード」※の刷新を予定しております。

「お客さまカード」は、お客さまの知識・経験・財産の状況・契約を締結する目的などに適した金融商品を提供させていただくため、常に最新の情報をお客さまご自身にてご入力いただくことにさせていただいております。

今般、当行から提供させていただく金融商品(投資信託、外貨預金(普通⁄定期)、新型定期預金(満期特約⁄為替特約)、取引所為替証拠金取引(FX))がお客さまにとって適切な商品であるか、改めて総合的な適合性審査をさせていただくため、「お客さまカード」の刷新をさせていただくことにいたしました。

つきましては、大変お手数ではございますが、2012年9月24日(月)の刷新以降、「お客さまカード」のお客さま情報の改めてのご入力のおねがいと、刷新に係る注意事項につき、下記の通りお知らせいたします。

お客さまにはご面倒をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。特に、モバイルでの、FXの証拠金入金および外貨普通預金のお取引をご利用されるお客さまは、下記事項をよくご覧頂きますようお願い申し上げます。

  • 「お客さまカード」は法令・諸規則などにおける「顧客カード」に相当する楽天銀行のお客さま情報を記録するシステムです。

  1. 刷新日(予定)
    2012年9月24日(月)
  2. 刷新内容
    本件に伴う具体的な刷新内容はこちらからご確認ください。 別ウィンドウ表示
  3. 注意事項
    • (1) 2012年9月24日(月)(予定)の刷新後は、刷新日以前に入力いただいた「お客さまカード」の内容、及び、各金融商品の適合性審査結果は無効となります。
    • (2) 刷新予定日の2012年9月24日(月)以降に金融商品のお取引を希望されるお客さまは、改めて「お客さまカード」をご入力いただく必要があります。
    • (3) 「お客さまカード」の入力はPCのログイン後画面にて行っていただく必要があります。モバイル環境からはご入力いただけませんので、あらかじめご了承ください。
    • (4) 刷新日以降、「お客さまカード」に再度ご入力していただき、適合性審査結果が出るまでの間は、モバイルでのFX証拠金入金および外貨普通預金のお取引は行なえません。こちらのお取引をご希望のお客さまは、お手数ですがPCより「お客さまカード」の入力と適合性審査を受けていただきますようお願い申し上げます。
    • (5) 「お客さまカード」の刷新に伴い、既にお取引をいただいているお客さまについても、新しいご入力の内容に基づく適合性審査の結果によっては、お取引を制限させていただくことがございます。今回の「お客さまカード」の刷新は、主にお客さまの年齢・資産の状況及びお取引をご希望の金融商品の理解度を以前よりも詳細にご入力いただき、総合的に適合性審査をさせていただくことを目的としております。したがって、お取引を制限する旨の適合性審査結果が出た場合、改めてご入力の内容を確認いただきますようお願いいたします。

以上

ご不明点がある場合はお気軽に楽天銀行カスタマーセンターにお問い合わせください。

楽天銀行カスタマーセンター 貯蓄・運用窓口
0120-386-910 (通話料無料、携帯電話からも可)
月曜日から金曜日までの9:00~17:00の間で、お電話によるお問い合わせを受け付けております。
(祝日及び年末年始を除く)
また、こちらのお問い合わせフォーム 別ウィンドウ表示より、本件に係るお問い合わせを受け付けております。お問い合わせの内容によっては、お電話にてご回答させていただく場合もございます。何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。