ホーム > お知らせ >2012年> お知らせ詳細


ブラウザのクッキー(Cookie)受け入れ設定について

2012年3月2日

平素は楽天銀行をご利用いただき、まことにありがとうございます。

当行では、セキュリティ強化のため、2012年3月19日システムメンテナンスにて、取引画面の遷移における接続情報の管理を、クッキー(Cookie)による管理※に統一することを予定しております。

この変更にともない、これまでブラウザ設定でクッキーを受け入れない設定として、取引画面をご利用いただいていたお客さまにつきましては、上記システムメンテナンス後は、クッキーを受け入れる設定とした上でご利用いただきますようお願い申し上げます。

当行の推奨ブラウザで、初期設定の状態や、クッキーの設定を変更せずにご利用いただいているお客さま
現在も取引画面における接続情報の管理にクッキーを利用しているため、システムメンテナンス前後で設定を変更いただく必要はございません。
ブラウザでクッキーを受け入れない設定でご利用いただいているお客さま
システムメンテナンス後は、クッキーを受け入れる設定とした上でご利用いただけますようお願い申し上げます。

※ 接続情報の管理に用いられるクッキーに、お客さまのご住所やお名前などの個人情報が保存されることはありません。

ブラウザのクッキー(Cookie)受入設定の確認方法
Internet Explorerをご利用の場合
  1. Internet Explorerを起動し、ブラウザのメニューバーから、「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」を選択。
  2. 「プライバシー」タブを選択し、「インターネットゾーンの設定」が「中-高」以下になっていることを確認。(スライダーが表示されていない場合には「規定」ボタンを押すと表示されます)
Safariをご利用の場合
  1. Safariを起動し、「Safari」メニューから「環境設定」を選択。
  2. 「セキュリティ」タブの「Cookieの受け入れ」項目の「訪問したページのサーバからのみ受け入れる」または「常に受け入れる」が選択されていることを確認。