ホーム > お知らせ >2011年> お知らせ詳細


Smartphoneクイックログインサービス利用規定の改定について

2011年5月13日

平素は楽天銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2011年5月23日より、Smartphoneクイックログインサービス利用規定を以下のとおり改定いたします。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

■ 変更の趣旨

表記の統一、iPhone「楽天銀行」アプリケーションの認証方法変更に関し、本規定を修正するもの。

■ 適用開始日

2011年5月23日

■ 変更箇所および変更内容
変更箇所および変更内容(新旧対比)

2.(SmartQuickID の登録等)
(3)スマートフォン端末等の紛失・盗難

2.(SmartQuickID の登録等)
(3)携帯電話端末等の紛失・盗難

3.(Smartphone クイックログインサービスを利用したログイン等)
(1)本人確認手続
本サービスにおける本人確認手続は、当行リモートバンキング規定に定めるログインパスワードによる本人確認(ただし、iPhone「楽天銀行」アプリケーションについては、当面の間、お客さまがログイン時に入力するログインパスワードを4桁とし、お客さまがログイン時に入力したものとして当行が認識したログインパスワードとお客さまが予め当行宛てに届け出ているログインパスワードの上4桁が一致することを確認する方法を含みます。)に加え、お客さまが本サービスに基づきリモートバンキングサービスを利用する端末から送信されたSmartQuickID とお客さまが予め当行に登録したSmartQuickID が一致することを確認することにより実施します。
(2)サービスの提供の停止
当行は、お客さまが本サービスを利用するためにログイン時に入力したものとして当行が認識したログインパスワードが、当行所定の回数以上連続して異なっていた場合、お客さまに対する本サービスの他、リモートバンキング及びテレホンバンキングの諸サービスの提供を停止します。お客さまが本サービス及びリモートバンキングのサービスの利用を再開する場合は、当行所定の手続によるものとします。

3.(Smartphone クイックログインサービスを利用したログイン等)
(1)本人確認手続
本サービスにおける本人確認手続は、当行リモートバンキング規定に定めるログインパスワードによる本人確認において、お客さまがログイン時に入力するログインパスワードを4桁とし、お客さまがログイン時に入力したものとして当行が認識したログインパスワードとお客さまが予め当行宛てに届け出ているログインパスワードの上4桁が一致することを確認することに加え、お客さまが本サービスに基づきリモートバンキングサービスを利用する端末から送信されたSmartQuickID とお客さまが予め当行に登録したSmartQuickID が一致することを確認することにより実施します。
(2)サービスの提供の停止
当行は、お客さまが本サービスを利用するためにログイン時に入力したものとして当行が認識したログインパスワードの上4桁が、当行所定の回数以上連続して異なっていた場合、お客さまに対する本サービスの他、リモートバンキング及びテレホンバンキングの諸サービスの提供を停止します。お客さまが本サービス及びリモートバンキングのサービスの利用を再開する場合は、当行所定の手続によるものとします。