ホーム > お知らせ >2011年> お知らせ詳細


カード購入品付帯動産総合保険規定の改定について

2011年1月12日

平素は楽天銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

楽天銀行デビットカード(ゴールドのみ)に付帯するショッピング保険について、カード購入品付帯動産総合保険規定を下記のとおり改定いたします。お客さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本改訂は下記の適用開始日以降に保険申請をされたお客さまに適用されます。

変更の趣旨

お客さまの被った損害について、保険会社の免責規定が適用される範囲などを明確することにより、お客さまへの保険金支払の対象を明確化するもの。

適用開始日

2011年1月12日

変更箇所および変更内容

変更箇所および変更内容(新旧対比)

第2条 保険金支払の対象期間および限度額

第1条の事由によりお客さまが損害を被った場合、本保険の定めるところにより、損害の全部または一部に対して保険金が支払われます。ただし、保険金の支払は当該商品ご購入日から60日間以内に発生した場合に対して行なわれ、個々の保険の目的1点(付属品を有するものは、それを含んで1点とみなします。)につき、30万円を限度とし、1回の事故によって生じた損害の額から、5,000円の免責金額を差し引いた額とします。ただし、同一カードでのデビットカード決済による全購入物品において保険金を支払うべき事故が保険責任期間中に2回以上生じても、支払う保険金は保険責任期間を通算して1枚あたり30万円を限度とします。保険責任期間は、毎年7月23日からの1年間をいうものとします

第2条 保険金支払の対象期間および限度額

第1条の事由によりお客さまが損害を被った場合、本保険の定めるところにより、損害の全部または一部に対して保険金が支払われます。ただし、保険金の支払は当該商品ご購入日から60日間以内に発生した場合に対して行なわれ、1会員あたり年間30万円を限度とし、1回の事故によって生じた損害の額から、5,000円の免責金額を差し引いた額とします。なお、年間とは、毎年7月23日からの1年間をいうものとします





第4条 保険金が支払われない主な場合

第1条の定めにかかわらず、次に掲げる損害に対しては保険金は支払われません。

(中略)

前項の損害の他、お客さまが当行または本保険の引受保険会社が求める書類などを提出しない場合、提出した書類などに不正の表示をした場合、被害状況調査への協力を行わなかった場合および損害防止・軽減の努力を行わなかった場合、デビットカードで購入された商品の破損・盗難等があった場合に、お客さまが正当な理由がないにもかかわらず、遅滞なくその旨を当行に届け出ず、あるいは盗難の場合、所轄警察署に届け出なかった場合、その他当行が保険会社と締結している本保険において保険金が支払われない場合に該当する場合についても保険金は支払われません。

第4条 保険金が支払われない主な場合

第1条の定めにかかわらず、次に掲げる損害に対しては保険金は支払われません。

(中略)

前項の損害の他、お客さまが当行または本保険の引受保険会社が求める書類などを提出しない場合、提出した書類などに不正の表示をした場合、被害状況調査への協力を行わなかった場合および損害防止・軽減の努力を行わなかった場合についても、保険金は支払われません。また、デビットカードで購入された商品の破損・盗難等があった場合に、お客さまが正当な理由がないにもかかわらず、遅滞なくその旨を当行に届け出ず、あるいは盗難の場合、所轄警察署に届け出なかった場合についても保険金は支払われません。