選ばれて900万口座

本人確認の厳正化について

2009年11月6日

平素はイーバンク銀行をご利用いただき、まことにありがとうございます。

当行では「犯罪収益移転防止法」等の関連法令に基づく本人確認手続に従い、お客さまご本人の確認を行ったうえで口座開設を行っております。

しかし、平成21年警察白書にも公表されているとおり、オレオレ詐欺、還付金詐欺などの「振り込め詐欺」や「ヤミ金融」等の金融事犯が多発しております。また、「ヤミ金融」の手口では、口座譲渡等により不正に入手した口座を使用して犯罪収益を得ているケースも横行しております。

このような状況を踏まえ当行では、2009年11月23日より不正利用される口座を根絶するために、以下のとおり本人確認を厳正化することといたしました。

  1. 本人確認書類のファックスによる受付を停止
  2. 住民票の写し、印鑑証明書、外国人登録原票記載事項証明書は原本による受付に限定
    (※お送りいただきました本人確認書類は一切返却いたしません。あらかじめご了承ください)

さらに、口座不正利用の監視を強化します。
口座の譲渡や不正利用は犯罪であり、犯罪収益移転防止法で禁止されています。
本人確認書類の偽造・変造など口座の不正開設や不正利用が判明した場合、当行は口座の利用停止や解約等の措置を取り、法令に基づき当局へ通報します。

上記の措置は、お客さまにイーバンク銀行を安心してご利用いただくために行うものですので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。