当行株式を違法に販売していた業者の逮捕について

2009年10月7日

本日、当行の株式を販売していた業者が、金融商品取引法(無登録営業)違反で警視庁に逮捕されました。

当行は、当該業者に対しては、警告文を発送するとともに、捜査当局に対して全面的に捜査協力をしてまいりました。今後も当行としては、このような違法な業者に対しては断固たる措置を講じていく所存でございます。

当該業者以外についても、当行株式について、あたかも上場が決定した、あるいは上場することが確定的であるかのように思わせて購入を勧誘する悪質な業者の存在に関する情報が寄せられております。

当行は、いかなる第三者に対しても当行の株式に係る勧誘行為を依頼しておらず、また係る勧誘活動にも一切関与しておりません。さらに当行は、上場時期はもとより、上場を行うかどうかについても、なんら決定いたしておりません。

また当該業者は1株79万8千円で販売していたとの報道がありましたが、当行株価については、ご参考までに以下の指標をご確認ください。

  • 本年3月に発行した第三者割当による乙種優先株式の1株あたり発行価格:30,000円
  • 平成22年3月期第1四半期1株当たり純資産:10,493円46銭

投資者の皆様におかれましては十分にご注意いただきますとともに、こうした勧誘をお受けになられた場合には、お手数でも当行株式ホットライン 外部サイトへ移動しますまでご一報を賜りますよう、お願い申し上げます。