ログインパスワード、暗証番号等の管理は厳重にお願いします

2008年11月13日

電子マネーの購入などの不正出金が発生

2008年11月10日以降、一部のお客さまの口座に第三者が不正にログインし、電子マネーの購入、ネット振込決済サービスに利用されるという被害が複数発生いたしました。

不正の手口は、被害金によりオンラインゲームのツールを購入し、これを換金しようとするものです。お客さまの口座のユーザIDおよびログインパスワードは、ECサイトなどから入手した可能性があり、暗証番号はこれらの文字列から推測されたものと思われます。

なお、当行からの情報漏洩・流出は一切ございませんのでご安心いただきますようお願い申し上げます。

被害にあわないために

  1. ログインパスワード、暗証番号等は他のECサイトなどと共通のものにしない。
  2. ログインパスワード、暗証番号は他人に推測されやすい番号を避ける。
  3. ログインパスワード、暗証番号を定期的に変更する。
  4. 不正なIPアドレスによるログインを防ぐために、当行の「ログイン制限」、「IP制限サービス」を利用する。

本件は既に捜査機関に通報済みであり、事件の解決に向け努めておりますが、お客さまにおかれましては、被害防止のためにセキュリティ対策のご活用をお願いいたします。

なお、お客さまの被害につきましては、第三者による不正出金被害として、「セキュリティ保険」の対象になりますのでご安心ください。